新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ

ひみつのカレーライス」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ひみつのカレーライス 作:井上 荒野
絵:田中 清代
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2009年04月
ISBN:9784752004448
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,023
みんなの声 総数 72
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • カレーが食べたくなります

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子3歳

    木に実がなって、それを開けたら食事が出てくる・・・ドラえもんの道具であったような気がします。木にカレーの実がなるのですが、種を植えてから一生懸命育てる家族の姿がおもしろいです。カレーはこどもに人気のメニューだし、こどもの食いつきもよさそうですね。
    3歳の娘に読み聞かせるには長すぎるかと思ったのですが、ちゃんと最後まで聞いています。

    投稿日:2014/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 発想が面白すぎます

    3歳1ヶ月の息子と読みました。
    たくさん絵本を読んできましたが、こんな発想をするなんて!!すごいなと感心して、初めてのレビューを書いています。

    カレーは大好きだけど、食が細いほうなので、食べることにもっと興味をもってもらいたくて、「カレー」と「食べるもの」がテーマのこの絵本を選びました。

    正直、最初読みながら絵と少し昔の時代設定に、とまどいがありました。が、そこがまた独特の世界観をだしていて、味わい深いです。
    ほんと、強烈に独自の世界があるんです。

    こういう絵本をたくさん読んで、自由な発想をする子供に育ってもらいたいなと思います。

    投稿日:2014/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白いです!!

    フミオがカレーを食べていると、口の中で黒い粒がカリッ!
    お父さんが調べてみると、その正体は?!

    まず最初に思ったのが、『時代設定はいつ?!』
    お父さんもお母さんも着物姿、なんだか昭和チックなのです。

    ちょっと厳しそうなお父さんに、良妻賢母そうなお母さん。
    でも、みんなでカレーの木が成長するための儀式のダンス(?)を踊ったり、
    どこからか、すごーく大きなジョウロを持ってきて水をあげたり!
    真面目に面白いことをやっているので、とっても面白いんです。
    家族みんな、仲が良くて、家族っていいなぁ〜♪と思いました。
    ワンちゃんもいい味出してます(^^)♪

    初め、絵のタッチが私好みではなかったので敬遠していたのですが、
    読んでみたらとっても面白くてハマってしまいました。

    3歳と8歳の娘たちと読みましたが、
    特に3歳の娘が気に入ったようで、連日「読んで〜(^o^)♪」でした。

    近所の皆さんとカレーを食べている場面では、
    カレーの木を遠くから写している場面と照らし合わせて、
    「このお姉さんたち、ここにいる人だ!」とか、
    「このおばあさんはこの人だね。」とか、
    じっくり絵をみて盛り上がりました。

    カレーを食べている皆さんの表情がとっても良くて、
    言葉にできないほど美味しいカレーライス、食べてみたいです!

    カレーの実とライスの実(^^)♪
    こんな実のなる素敵な木、あったらいいですね!

    大人も子供も、楽しめる一冊だと思いました。

    投稿日:2012/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • これは面白い!

    3歳と7歳の息子に読んで、2人ともとっても気に入っています☆

    世にも珍しいカレーの種?を植えると、カレーの木が生えて、福神漬けの花が咲き、ライスの実とカレーの実が実るというお話。

    カレーの木を育てることに、家族で奮闘するところがユニークにとても面白く描かれています。
    「カレースキスキ、カレーノタネガ、カレースクスク、カレーガミノル」なんて歌を歌いながら、家族揃って踊ってみたり(>_<)
    とにかく面白いです!

    そして、町の人たちも集まり、顔が黄色くなるほどカレーを食べる!
    どんなに美味しいカレーライスだったか、言葉では言えないほどのものだそうです☆
    あ〜私もカレー食べたくなってきた〜!!!

    「カレーの種が入っているかも?」
    今度カレーを食べるときには、そんな楽しい話題で盛り上がりそうです。

    投稿日:2010/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな種があるとすごい!

    3歳1ヶ月の息子に読んでやりました。カレーの種って知っていますか?そんな不思議な種がある、というところから始まる絵本です。そのカレーの種を庭に植えると・・・カレーライスが食べられる木がなったのです。お皿、ライス、カレーがなって、それぞれをもいでカレーライスが食べられるのです。おかげで一日だけカレー屋を営むことに?そんな夢いっぱいの絵本でした。

    なんだかとっても不思議な話でした。突拍子もない展開ですが、大好きなカレーだけに許せてしまうというか・・・。そんなことがあったらいいなーと逆に思ってしまうのがこの本のすごいところですね。息子もカレー、カレーと連発してうるさいことに。

    カレーが好きなお子さんには是非読んであげてください。

    投稿日:2010/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • たね

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    カレーライスを食べていると種が出てきます
    そして蒔き、芽が出て、カレーライスがなります。

    とても新鮮な話の展開にワクワクします
    子どもは先入観なく読むので
    当たり前に受け止めている節があり素敵です

    こういう絵本に出会うと
    絵本の力を思い知らされる気がします
    素敵な絵本です

    投稿日:2010/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 種の形を見逃すな!!

    おもしろ〜い♪

    カレーの種って発想が、スゴイ!!

    この家族が手塩にかけて「カレーの木」の世話をする様が、
    もうなんとも滑稽で最高(笑)☆

    そして、単純に『カレーライス』がなるんじゃなくて、

     お皿 → 福神漬け → カレー&ライスの実 

    と、成長が細かい!!

    お皿を見たお母さんが、「あら、うちのより上等だわ♪」なんて、
    真面目に言ってたり。(笑笑☆)

    とにかく楽しいし、おいしそうだし、母も子も大満足の一冊☆

    投稿日:2010/05/31

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ひみつのカレーライス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / うずらちゃんのかくれんぼ / どうぞのいす / ぐりとぐら / おおきなかぶ / はじめてのおつかい / 三びきのやぎのがらがらどん / バムとケロのさむいあさ / バムとケロのそらのたび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今月の新刊&オススメ絵本情報

全ページためしよみ
年齢別絵本セット