いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

ひみつのカレーライス」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ひみつのカレーライス 作:井上 荒野
絵:田中 清代
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2009年04月
ISBN:9784752004448
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,789
みんなの声 総数 70
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本を読むことが苦手な息子に

    • いーめいさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子10歳、男の子7歳

    みんな大好き、おいしいカレーライスにタネが!
    よく見るとこのタネ、鍋の形なのです。
    和服姿のお父さんとお母さんがタネを調べ、育てていく様子など、なんとも
    レトロ調の絵がおもしろい。ひょっとしたら昔はカレーライスのタネがあったの?
    と思えてくるから不思議。

    読んでもらうことは好きでも、自分で読むことがめんどうと言っている
    小1の息子に音読してもらいました。
    文章の量、ストーリーなどが息子にぴったりだったので、楽しそうに
    読んでいました。
    この本を読んだ後にカレーライスを食べたときは、もちろん
    タネ探しをしていました。

    投稿日:2011/11/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • みんなカレー大好き

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    大人も子供も カレーは好きですね。絵本でカレーとあれば、子供は
    即!とびつきました。

    カレーの中身に秘密があるのかと思いきや、なんと・・・

    カレーを食べている時に、「カリ」っと口の中から出てきたものはなん
    と、カレーの種!!!

    そこから、カレーの秘密が始まります。
    といっても、フミオの家だけですが。

    個人的には、福神漬けの花が一番気に入りました(笑)

    インド人もビックリ!?な、カレーのお話です。秘密をお楽しみに。

    投稿日:2011/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • カレーが?!

    • サタさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳

    カレーってみんな好きですよね(*^^*)
    そこに不思議なことがおきたらひきつけられますよね。おまじない的な歌も子供達には大ウケ!!1年生〜6年生まで読み聞かせで読みましたがあまり感情を表に出さない高学年も惹き付けられていました!!やっぱりカレーですね(*^^*)(*^^*)

    投稿日:2011/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなタネ欲しいな

    家族でカレーライスを作る本かな?っと勝手に想像していた私…。
    全然、違いました(^_^;)

    カレーライスの中にカレーのたねが…。

    地面にうえ、おとうさん、家族と一緒に妙な歌と、妙なダンスを…。

    カレースキスキ、カレーノタネガ、カレースクスク、カレーガミノル、ポロコリ、ぺリコル、ピリカラ、ポイ!………。

    なんじゃこりゃの世界です。  

    またまたこのカレーの木が大きくなるところがおもしろいです。

    だって、はっぱがおさらなんですもの。しかも、赤い花はふくじんづけ!

    もうそうぞうできますよね。

    実がなるのが楽しみです。

    カレーの木がきたかぜと猫のおしっこと犬のくしゃみに弱いと分かると
    、その対策も怠りません。
    たいせつにたいせつに育ててとうとう…。

    本当にカレーライスがたべたくなる本でした。

    こんなタネ売ってないかなぁ。
    ちゃーんとオチもついていて楽しかったですよ。

    投稿日:2011/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  •  フミオの家族は、みんなカレーライスが大好き。ある日、カレーを食べているとフミオのカレーからカレーのたねが出てきます。家族みんなで大切にカレーの種を育てます。葉っぱのお皿、福神漬けの花、そして、ご飯の実とカレーの実がなります。
     種から芽が出てくるところは、ドキドキわくわくしながらページをめくりました。そして、葉っぱがお皿だったり、花が福神漬けだったり、意外な展開にびっくりします。読んでいるとカレーの香りが漂ってきそうです。 そして、カレーが食べたくなります。
     発行は、2009年ですが、ちょっとレトロな感じの挿絵が古き良き日本の家庭を表現してしています。そして、そこに描かれたカレーライスのおいしそうなこと。
     カレーライスが好きな人もそうでない人も、ぜひ、手にとって読んで、見てください!!

    投稿日:2010/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • カレーをたべるたび

    • ひなたははさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子7才、男の子1才

    種をさがすようになりました。うちの娘は。

     レトロな絵柄がすてきです!お父さんのめがねのフレームといい、おかあさんの和服といい、でもぜんぜん古くさくなくてとてもよいです。

     カレーの踊りのところをふしをつけて歌うのですが、いつも娘に「もっと明るく楽しく歌って!」とだめ出しされます…。

     とてもおいしそうなカレーの絵に、今晩のメニューを決められそうになってしまいますよ〜。

    投稿日:2009/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • カレーの種類は多々あるけれど

    • パニパニさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子8歳

    フミオが家族でカレーライスを食べていた時
    カレーの中から黒いツブが出てきた。
    お父さんが ブ厚い本で調べてみると
    なんと カレーライスの種だとわかる。

    大事に 大事に育てる様子、
    次から次へと 不思議な生長をみせる種、
    ワクワクするし おなかもグ〜〜。 

    読んでるうちに どんどんカレーが食べたくなって
    読み終わると「今夜は絶対カレー!」と思ってしまいます。

    けど フミオの家族って本当にステキ。
    特に お父さん! イケてます。

    投稿日:2009/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • カレーの成長の様子が楽しい

    「ひみつのカレーライス」
    題名にひかれ、すぐに手に取りました。
    その中に出てくるのは、なんと、カレーの種。
    それだけで、ちょっと楽しそうな展開が想像できませんか?
    このカレーの種の成長の様子がなんとも楽しい。
    なんだか、ページをめくるのがわくわくします。
    カレーは子供たちが大好きな料理。ぜったいに話に引き込まれること間違いなしです。

    投稿日:2009/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 発想がすごい!

    この絵本には、カレーライスがなる木がでてきます。カレーライスのなる木・・・単純に思い浮かぶのは、枝の先にお皿に乗ったカレーが実ってるのかな?と思ってしまいますが、この絵本のカレーのなる木はすごいんです。皿とライス、カレー、福神漬けがなんと個々木の一部になっているんです。読んでみるとわかりますが、皿には特に驚きました。発想がすごく面白いなと。カレーをいよいよ食べるときの、あの美味しそうな絵と今にもカレーの匂いが漂ってきそうな描写・・・
    最後にカレーを食べたらまたカレーの実が出てくるという場面で終わっているところなんか、夢があっていいですよね。
    ずっと大切にして、子供だけではなくいろんな人におすすめしたい絵本です。

    投稿日:2009/06/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ひみつのカレーライス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / どうぞのいす / バムとケロのさむいあさ / めっきらもっきらどおんどん / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット