季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ

ひみつのカレーライス」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

ひみつのカレーライス 作:井上 荒野
絵:田中 清代
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2009年04月
ISBN:9784752004448
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,023
みんなの声 総数 72
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 読み聞かせで、うけました!

     表紙でビビビッ!と来た絵本でした。
    読んでみたらビビビビッ!これは面白い☆

     息子たちも好反応♪
     
     読み聞かせでも、中学年から高学年で読んでみたところ
    受けました!!!


     この絵本がきっかけで、井上荒野さんの小説も読んでみました。

     田中清代さんの絵、昭和の香りがたまりません♪

    投稿日:2011/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み聞かせ向きの物語

    20人弱の小学4年生のクラスで読み聞かせました。実際は、「ぼくがラーメンたべてるとき」を読みきかせたくて、いきなりそれからでは難しいと思い、導入のためにこれを読みました。結果的には、子供たちにとっては、「ひみつのカレーライス」の方が、素直に楽しめる作品でした。導入からオチまで、ごく正統的な構成です。絵も、ちょっとレトロな感じが、親しみ安さを覚えます。カレーライスへの期待感、あんなカレーライスがあったらいいな、と思わせる質感、読後にもわくわくさせるエンディング。当初、4年生には物足りないかな、とも思ったのですが、純粋に楽しんでくれたと思います。

    投稿日:2009/11/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ひみつのカレーライス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / うずらちゃんのかくれんぼ / どうぞのいす / ぐりとぐら / おおきなかぶ / はじめてのおつかい / 三びきのやぎのがらがらどん / バムとケロのさむいあさ / バムとケロのそらのたび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット