話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
ようこそ こどものけんりのほん

ようこそ こどものけんりのほん(白泉社)

「子どもの権利」をイラストでやさしく学べる絵本

  • 学べる
  • 役立つ
  • ためしよみ

すえっこメリーメリー」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

すえっこメリーメリー 作・絵:ジョーン・G・ロビンソン
訳:松野 正子
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
税込価格:\1,466
発行日:1999年07月15日
ISBN:9784477010267
評価スコア 4.5
評価ランキング 8,251
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • つづきがあったらよみたい

    メリーメリーが食べるアイスクリームサンデーがとてもおいしそうでした。

    おにいちゃんとおねえちゃんが、きっさてんのまどからアイスキャンディーをたべて、メリーメリーを見ているのがおもしろかったです。

    メリーメリーは小さいけど、いろいろよく考えるからすごいなあと思いました。

    ハンドバックをひろってくる話もおもしろかったです。

    家にほしいなあって思いました。

    つづきがあったらまた読んでみたいです。

    投稿日:2010/02/14

    参考になりました
    感謝
    2
  • しっかりちゃっかりな末っ子

    「くまのテディロビンソン」「おはようスーちゃん」などがあるロビンソンの作品です。ほのぼのとした温かい子ども時代というのが作品に共通する雰囲気だと思います。

    息子はこの「すえっこメリーメリー」が一番気に入ったようです。

    五話入っているので一日一話的に読むのもいいと思います。

    五人きょうだいのすえっこのメリーメリー。

    兄や姉たちからのけ者にされることもありますが、どこ吹く風という感じで、自分なりに考えて行動するところがたくましいなあと思いました。

    そしてちゃっかりしていてうまくいってしまうところがあるのも見逃せません。ロビンソン作品のおかあさんはすべて優しいですが、この作品のおかあさんもとても優しくていい感じでした。

    「すえっこOちゃん」や「ロッタちゃん」など、幸せな子ども時代を描いたものは、読後感もとてもいいですね。

    一人読みするなら中学年ぐらいからでしょうか。学級文庫に入れてあげたい本の候補です。

    投稿日:2010/02/14

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「すえっこメリーメリー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / くだもの / おおきなかぶ ロシアの昔話 / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット