しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

わにさんどきっ はいしゃさんどきっ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

わにさんどきっ はいしゃさんどきっ 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1984年04月
ISBN:9784033303307
評価スコア 4.73
評価ランキング 949
みんなの声 総数 179
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ますます五味さんファンになりました

    五味さんの味のある絵、歯医者さんと患者のわにの口から同じセリフが出る構成がユニークでおもしろいです。
    さらにいろいろな立場の人の気持ちを理解することにつながる、とてもよい絵本だと思います。

    投稿日:2011/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 肩肘はらず、気楽に楽しめる絵本

    「どうしよう」「でもがんばるぞ」「もうひどいじゃないか」など、ページごとのセリフが一言のみと、文がとても少ないので、子どもも大人も気楽に読めます。

    絵からすべてが読み取れるくらい表現がうまいので、絵を補足する長々とした説明文なんて不要。セリフが少しでも十分なんですね。
    何回か読み聞かせたら、2、3歳の子どもなら聞いて覚えてひとりでも読めてしまいます。


    この絵本のなにが良いって、絵を見ただけで気持ちやおかれた状況がわかってしまうくらいのワニと歯医者さんの表情ですね。
    長ったらしい文なんて、この絵本にはいらないんだなーと納得させられます。

    そして、うまいなぁーと思うのが、ワニと歯医者さんのセリフが同じこと。ワニが「いたい!」と言えば歯医者さんも「いたい!」。
    それぞれ立場は違うのに、同じセリフですべて表現できてしまうところが、とっても楽しいです。
    子どもも笑って、何度も読んでましたし、絵本のセリフを私と娘でお互い真似して、仕上げみがきをしたりもしました。

    子どもも大人も楽しめる作品で、とってもおすすめです。

    投稿日:2010/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろいです!

    • ススワタリさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    わにさんが虫歯になってしまって歯医者さんに行きます。

    わにさんはどんな治療をされるのかドキドキ。
    歯医者さんは患者さんがわにさんだと分かると怖そうでドキドキ。

    お互いにお互いを怖がったり、ドキドキしたり、面白いです。

    五味太郎さんの絵も味があって好きです。

    投稿日:2010/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんでワニと思ったら…

    歯を磨くのを嫌がる息子のために…と思い歯磨き本を図書館で探して見つけた一冊。そんな偶然で手に取った絵本だったのですが、面白い!表紙を見た時はなんでワニなんだろう…と不思議だったのですが、歯医者も怖がらせるためのロジックだったのですね。しかも、全てのセリフが同じ!でも同じ言葉でもそれぞれの立場でニュアンスが少しずつ違う…一見気づかないけど、読むたびにジワジワくる傑作です!
    まだ3歳の息子、この面白さ気づくのはいつなんだろう。その時が来るのがちょっと楽しみです!(来ないと困るなあ…)

    投稿日:2009/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い

    虫歯になったワニは歯医者に行きます。
    ワニは歯医者が怖いのです。歯医者さんもお客がワニで怖いのです。
    同じ文章が書かれているのですが、お互い同じ事を思っていてユニークな作品です。
    こういった発想を思いつく五味さん、さすが!と思います。
    同じ言葉でも、違う使い方を上手く利用していてとても面白かったです。

    投稿日:2008/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文章は短いですが、楽しい絵本です

    わにさんが虫歯になってしぶしぶ歯医者さんに行くことに・・・
    歯医者さんは、遊んでいたいけど、わにさんが来たのでしぶしぶ治療に。
    ページいっぱいの大きな顔のわにさんと、ひげをはやした歯医者さん。
    顔を合わせて二人は「どきっ」「どきっ」、そして「こわいなあ」「こわいなあ」
    最初から最後まで二人のセリフは全く同じです。
    セリフが短く、繰り返しなので、何度か読んでいるうちに、覚えてしまい、自分でいいながら楽しんでいます。
    文字も絵も大きく分かりやすいのがいいです。
    最後の「だから、はみがき、はみがき」というセリフもいいです。
    むし歯になると痛いし、歯医者さんで治療するのも痛い。
    だから痛い想いをしないように、歯をみがこうというのがよくわかる本です。

    投稿日:2008/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • だから はみがき はみがき

     孫娘(3歳9ヶ月)が2歳のとき手にした絵本です。その時はあまり反応しなかったのですが、印象深い本はしっかりと覚えているものですね。

     去る晩、自ら引っ張り出し読まされたお気に入り絵本17冊のうちでも、一番面白いのはこの本とのこと。
     最近、保育園での歯みがき指導があったり、おしゃぶによる(?)歯並びを気にして、近く歯医者へ行くことになっているからでしょうか。
     楽しみがら「だから はみがき はみがき」と、インプットしてくれるありがたい本になっています。

     年齢とともに、また新たな楽しみに出会える一冊になりそうです。

    投稿日:2006/06/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わにさんどきっ はいしゃさんどきっ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / からすのパンやさん / どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



とっておきの場所をとられちゃったククー、さあどうする…?!

みんなの声(179人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット