話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

ないしょのおともだち」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ないしょのおともだち 作:ビバリー・ドノフリオ
絵:バーバラ・マクリントック
訳:福本 友美子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2009年05月
ISBN:9784593505074
評価スコア 4.77
評価ランキング 599
みんなの声 総数 89
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 男の子もOK!

    最初、私がタイトル&表紙に魅かれて図書館から借りてきました。

    絵本全体からアメリカの香りがしてきそうな、そんな作品です。
    お話の設定もとても夢があって素敵です。
    お話は、マリー(その娘マリア)とネズミ(その娘ネズネズ)の生活・行動が対比されながら進んでいきます。
    ネズミ(ネズネズ)の生活・行動は、マリー(マリア)のそれをそのままネズミ版にしたもの。それぞれの生活・行動がページの上下だったり左右だったり、何れにしても同時に視界に入る形で描かれているので、隅々まで見比べることができます。
    絵がとても繊細で緻密なので、この見比べが本当に楽しいです。
    また、ネズミ側の家具も必見です。人間の日用品・廃材が見事に立派な家具として再生しているのですから。

    さて、3歳10か月息子。私も最初は女の子向きの絵本と思い、息子への読み聞かせはしていませんでした。
    が、息子は自分でこの絵本を見つけ、「これな〜に?」「読んで」と興味津々。
    読み聞かせてみると、お話の内容、絵から表紙、裏表紙に至るまで、大のお気に入りになりました。
    特に息子のお気に入りは、
    ・表紙の「おともだち」の「ち」の字の先にネズミが乗っている
    ・背表紙の「ち」の字も、表紙と同じく先が伸びている
    ・手を振りあう場面
    ・「おやすみなさい」と見開きいっぱいを使って描かれたラストシーン
    最後の「おやすみなさい」は、読めるようになってきたばかりのひらがなを一生懸命自分でたどって、自分でも声を出して言っていました。

    この絵本には、私も息子も、すっかり魅せられてしまいました。
    性別・年齢問わず、お勧めの1冊です。
    (あまりに気に入ったので、その後購入、友達母娘にもプレゼントしてしまいました。)

    投稿日:2010/11/12

    参考になりました
    感謝
    4
  • お気に入りになりました!

    編集部さんの推薦になっていたので
    図書館で借りてきました!

    前半部分は、マリーとネズミの友情。
    後半は、それぞれの娘の、
    マリアとネズネズの物語です。

    それぞれ大きくなって、お母さんになって、
    また戻ってくる感じが、とても暖かいです。

    話の内容もシンプルなので、子供にもとっても分かりやすいみたい。
    何回も、何回も、読みました!

    絵の色彩もすごく暖かくて、
    そして細部まで細かいんです。

    マリーとネズミが、家を出て大学にいくために
    一人暮らしをしているシーン。

    マリーの部屋にはネズミの写真(絵)が、
    ネズミの部屋にはマリーの写真(絵)が、
    それぞれの家族の写真と共に、飾られているのを発見!

    こんな細かいところまで、作者の気持ちがこめられてるんですね。

    そして、マリーとマリアの個性についても、
    一切、文章では語られてないのですが、
    描かれているそれぞれの表情や絵から、分かる感じがします。

    投稿日:2010/08/27

    参考になりました
    感謝
    2
  • 絵もお話もステキ♪

    ちょっぴり大きめの絵本なのですが、絵が細部までキレイに書いてあり何度読んでも、新しい発見があったりします!大人でも、端から端まで見たくなる絵本!3歳の娘もお気に入りで、ネズミに手を振るところや、「おやすみなさい!」と初めて2人が会話するところなど、一緒になって言っています。最後の言葉が「おやすみなさい!」なので、寝る前にいつも読んでますよ〜。

    投稿日:2010/11/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 人と動物の心温まる交流

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    マリーとネズミは同じ家に住む、内緒のお友だちでした。マリーが大きくなって家を出てから、ふたりは会えなくなってしまいましたが、マリーがお母さんになって家族とともに暮らしはじめた家に、マリアが生まれ、ネズミにも同じように子どもが生まれ・・。
    この物語は人とネズミの心の交流を描いたお話ですが、小学校にあがっても、「〇〇ちゃんと(〇〇くん)とは仲良くしちゃダメ」などと言われることが万が一、あったらそれはとても悲しいことだけど、ずっと心では繋がっている友と出会えますように・・・と我が子に願いました。

    投稿日:2019/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙も魅力!

    • どどさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    タイトルの「ないしょ」というキーワードに、子供たちは惹きつけらるるようです。さらに、「おともだち」のレタリング。「おともだち〜〜〜」と「ち」を伸ばして、喜んでいます。表紙から、笑いが始まります。お話の中身は、とってもかわいいです。
    ねずみの家の中に、人間の使っているものをうまく利用してあるのを見つけるのも、楽しいです。

    投稿日:2013/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議に似た運命を、、、

    マリーとお友達のねずみが、いろいろ出かけたりして成長していく物語。女の子がママになって、そこからまた子供が生まれて同じように育っていくのかなあ、と想像してしまいます。3歳にはまだ早かったので、5歳くらいからが良いのではないでしょうか?

    投稿日:2011/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ないしょ!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    人間のマリーとねずみのないしょの関係。
    子供同士だからこそ、声に出さずとも
    あうんの呼吸で毎日あいさつするないしょの間柄に・・・
    マリーも大人になり
    またその子供がねずみの子供のねずねずと
    「ないしょのおともだち」になります
    そんな運命にも心温まります

    大きな絵本をドンッと広げ、右と左で覗き込んでいる
    マリーとねずみの姿がかわいらしくて仕方がありません

    投稿日:2011/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいイラストに大満足

    書店で見つけて、表紙が可愛らしかったので前から気になっていた
    作品です。この機会に思い切って購入しました。

    購入して大正解。何ともいえない暖かい気持ちになりました。
    中身も左ページと右ページとでお話が同時進行する場面もあり
    それが余計にワクワク感を引き立たせてくれています。

    娘にはまだちょっと早かったのか、内容というよりもかわいいイラスト
    に夢中になったいたようですが、最後まで大人しく聞いてくれました。
    もう少し大きくなったら、きっとお気に入りの1冊になると思います。

    投稿日:2010/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ないしょのおともだち

    家に住みついたネズミと「ないしょのおともだち」に。
    女の子とネズミ、
    その行動パターンの気の合うこと!
    何度読んでも新しい「そっくり」を見つけられるほど。
    繰り返し読みたくなる絵本です。

    投稿日:2010/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生物の営みが愛おしくなります

    3歳に読み聞かせるよりは大人がとても楽しみました。
    細かいところまで描かれたあたたかい絵や、展開が素敵です。

    でも3歳なりに楽しいらしく、もう一回読んで!と頼まれました。
    人間の見えないところでも同じ生活を営んでいる小さな動物さんが
    いる・・・と楽しくなったのでしょう。
    (そこまで高度にはわかってないかな!?)
    またはミニチュアみたいなねずみの暮らしが楽しかったのでしょうか。

    投稿日:2010/11/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ないしょのおともだち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


『みそしるをつくる』『おにぎりをつくる』インタビュー

みんなの声(89人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット