に〜っこり に〜っこり に〜っこりの試し読みができます!
作: いしづ ちひろ 絵: くわざわ ゆうこ  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

ないしょのおともだち」 大人が読んだ みんなの声

ないしょのおともだち 作:ビバリー・ドノフリオ
絵:バーバラ・マクリントック
訳:福本 友美子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2009年05月
ISBN:9784593505074
評価スコア 4.76
評価ランキング 657
みんなの声 総数 86
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 作者もネズミとおともだち?

    • たれ耳ウサギさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子20歳、女の子17歳、女の子15歳

    アメリカの作品ではありますが、まるで昭和から平成へ時の移り変わり
    を見ているようでした。

    好奇心が強く心優しいマリーは素敵なお母さんになり、
    その子マリアはさらに好奇心が強く、活発な娘になりました。

    ネズミも同じようにネズネズを育てたのでしょう。

    読んでいる間中、顔の筋肉がゆるみっぱなしでした。

    最初のページを開いた瞬間から、挿絵のとりこになりました。
    隅々まで丁寧に描きこまれている上に、よくよく見るとネズミさん
    たちの生活は『借りぐらしのアリエッティ』を彷彿とさせるような
    こころにくいインテリア。
    画家さんの紹介をみると、私の大好きな『ダニエルのふしぎな絵』の
    作者のバーバラ・マクリントックさんではないですか!!
    納得です。

    投稿日:2010/12/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 夢があります。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    大きな家に、マリーという女の子が住んでいました。
    その家のすみっこの小さな家にねずみが住んでいました。
    ある日、マリーは、そのねずみに気づきました。そして、ねずみも…
    お互いに、お家の人に言われたこともあったので、そのことはないしょにしていました。

    女の子も、ねずみも、同じように生活をしている様子が、生き生きと描かれているところが、何よりも魅力的です。並行して描かれていますが、画面いっぱい、細かいところまでの精巧な描写に、もう惚れ惚れしてしまいます。そして、日本では考えられないような広々とした空間、うらやましい限りです。
    女の子ならではの気持ちの表現、そしてそれが時間とともに、面白い結末へと繋がっていく、読みながら、もうワクワクしどうしでした。

    投稿日:2010/11/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • お気に入り第1位

    とってもとっても素敵な絵本です。
    買ってきたその日に何度も読みました。
    わざとフォークやスプーン、本を落とした際に、手を振り合う子供なところがたまらなく愛おしいです。
    お話も夢があって大好きな内容ですし、絵がまた可愛い!!
    隅々まで見て楽しめる絵本です。

    お気に入り第1位になりました。

    投稿日:2010/09/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • ステキな出会い

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、男の子7歳

    絵がとてもキレイで、洋書の香り漂う、
    素敵な絵本です。

    ないしょのおともだちの長い長い歴史ある物語でした。
    なんてステキな出会いなのかしら。
    まるで映画のようです。

    マリーとネズミ、マリアとネズネズは、
    母娘二代に渡って、秘密のお友達なのです。
    どこで知り合うかというと…。


    夢があるわ〜。
    娘がいたら、絶対に喜ぶでしょうね。
    ちょっと、息子達に読んでも、この気持ちは伝わらないかも…。


    是非、母娘で読み聞かせしてほしい一冊です!

    投稿日:2010/08/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 読めば読むほど楽しくなります

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子15歳、女の子13歳

    とてもステキな絵本です。
    どこがステキかって言うと、

     ・人間の女の子とネズミの女の子が友だちになること
     ・二人が相手に会うために、同じ合図を送ること
     ・ネズミの家の玄関まで描かれている緻密な絵
     ・実は二人が同じような生活をしていること
        :
        :

    この本を読んだ子どもは、読めば読むほど、絵のなかからいいろいろなものごとを発見することでしょう。
    そして、ますます女の子とネズミとの関係をうらやましく思い、自分もネズミの友だちが欲しいと、家の中を探してまわるでしょう。
    それくらい思い入れてしまう絵本です。
    だから、手元に置いておきたい!そんな一冊です。

    投稿日:2010/08/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • おともだちの正体は・・・

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    『MARY AND THE MOUSETHE MOUSE AND MARY』が原題。
    だいだい想像がつきますね。
    『ないしょのおともだち』という邦訳の妙に拍手です。
    大きな家に住む少女マリーは、ひょんなことからネズミの女の子と仲良くなります。
    まるでマリーの分身のようなネズミの女の子の暮らしぶりが愉快です。
    仲良く、とはいっても、「ないしょのおともだち」らしく、
    付かず離れずの良い関係です。
    それぞれ大きくなって疎遠になりますが、時が流れるとまた不思議なご縁が。
    詳細に描かれた絵は見所がいっぱいです。
    特に、女の子らしい二人の微妙な関係がよく描かれていて、
    絵を読むという感じです。
    心の通じ合うおともだちがいる心地良さがいっぱい伝わってきました。

    投稿日:2010/07/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵がかわいい

    • しのべさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子1歳

    子供のためというよりは、自分の好みで選んでしまった絵本です。
    なんといっても絵を見ているだけで楽しめます。
    細かな部分まで描写されているので、外国の生活を垣間見れるし、
    ねずみとこっそりコンタクトを取るというひそひそ感がなんともいえずワクワクするんです。
    話が分からなくても絵を見て子供も楽しめそうです。

    投稿日:2010/07/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 女の子におすすめ

    以前から気になっていた作品ですが、読んでみて大ヒット!
    女の子とねずみが同じ家の中でそれぞれの存在に気づき、だれにも内緒で時折お互いを確認しあうようなないしょのおともだちになるというストーリー。
    まず絵がいろいろ細かく描かれていて、家の中の可愛いテイストに心が躍りました。壁をとおしてお互いを確認しあう様子もなんだかワクワクします。女の子とねずみの行動も同時進行で比べてみれるのも楽しいです。
    ストーリーももちろん素晴らしいですが、絵だけ見ても楽しめる作品で手元に置いてじっくり読みたいなと思える作品です。

    投稿日:2016/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2つの家族

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    人間のマリーとねずみの交流、そして時の流れがいい感じのすてきな絵本でした。
    マリーとねずみの2つの家庭が見えます。
    細部まで描かれているし、見比べると面白いです。
    どちらかというと女の子向けなのかな?
    マリーもねずみもしっかりと成長していくのがまた良かったです。まさかマリーの娘やねずみの娘まで出てくるとは!

    投稿日:2014/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きな家の小さな入り口♪

    • あみむさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子14歳

    小さい頃の想像遊びや、お人形遊びを思い出しました。
    とってもかわいい絵本です。
    卵のパックがソファーで、ティーパックがクッションで、
    糸巻きがテーブルで、指ぬきが花瓶で…なんてかわいい
    あらあら、こんなとこに腕時計があった!
    ボタンの壁飾りやモビールは、ぜひ我が家でもやってみたい♪
    この楽器はどんぐりの帽子かな?
    カートはくるみなんだね〜。
    …と、小さな世界に入り込んでしまいます。
    お人形遊びが好きなお子さんにぜひプレゼントしたい一冊です。

    大きくなって、ネズミもマリーもお互いに会えなくても、
    イラストを部屋に飾り、心の中にいるお友達。
    久しぶりに、学生のころのお友達にお手紙が書きたくなりました。

    それにしても、親は絶対知っているんですよね〜。
    だって、収納庫の一番下提供してあげてるんだもの。
    ネズミさんがいろいろ集めてきたんじゃなくて、
    「これ使う?」なんてやりとりがあったりして(笑)。
    大きな家の小さな入り口から、想像の世界が広がります。

    投稿日:2014/02/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ないしょのおともだち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / よるくま / ちょっとだけ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

みんなの声(86人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット