話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
パパおふろ

パパおふろ(文溪堂)

お父さんと一緒にお風呂に入りたくなる絵本

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ

ひらがなにっき」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ひらがなにっき 作:若一の絵本制作実行委員会
絵:長野 ヒデ子
出版社:解放出版社
税込価格:\2,090
発行日:2008年09月
ISBN:9784759222432
評価スコア 4.77
評価ランキング 705
みんなの声 総数 12
「ひらがなにっき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本当はすごいこと

    深く考えずに(日記、しかもひらがなだから、娘の何かの参考になるかな?)と思って選んだのですが、読み進めるうちに(あっ…)となりました。

    このお話で日記を書いているのは、おばあさん。
    おばあさんは養子にもらわれたので、自分の本当の誕生日を知りません。
    そして、字も読めないのです。そんな時代が、さほど遠くない頃に本当にあったのです。

    私の祖母も、ひらがなしか書けなかったことを思い出しました。
    このお話は、『富田林識字学級』に通われていた方の実話です。
    最後に、ご本人の本物の日記も掲載されています。
    文字が読めずに悔しい思いをされたこと、本当に胸がつまります。

    今のこどもたちの祖父母、いや、お父さんお母さん世代の祖父母でも、
    文字の読み書きができないという人は、少ないのではないかと思います。

    文字が読めないって不便だね…。
    読めることが当たり前に感じるけど、本当はすごいことなんだね…。
    学校で教えてもらえるって、ありがたいことだね…。
    という気持ちを込めて、娘に読んで聞かせました。

    投稿日:2013/11/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 字の書けないおばあちゃん

    このお話は、昔お金が無くて学校に行けなかったのでおばあちゃんになっても字が書けず、今、一生懸命虹の勉強を頑張っているおばあちゃんのお話でした。うちの子はこのお話を聞いて、「なんで字が書けないの!?」と昔の事情を理解し難かったみたいですが、絵本を聞くうちになんとなく理解したみたいです。このお話を聞いて勉強にも励んでほしいものです。

    投稿日:2015/06/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ひらがなにっき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『たんぽぽのちいさいたねこちゃん』なかやみわさんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット