話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

こすずめのぼうけん」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

こすずめのぼうけん 作:ルース・エインズワース
絵:堀内 誠一
訳:石井 桃子
出版社:福音館書店
税込価格:\990
発行日:1977年4月1日
ISBN:9784834005264
評価スコア 4.59
評価ランキング 4,782
みんなの声 総数 97
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いいお話です

    ストーリーテリング(素語り)でよく語られるお話です。
    子どもたちは、本当に、こすずめになって、よく聞きます。
    深い喜びを与えてくれるお話だと思います。
    絵本では、鳥たちのイメージもしやすいので、絵本で届けるのもいいですね。

    投稿日:2017/11/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 外の世界は厳しい

    自分で飛べるようになったことが嬉しくて、一人で外の世界へ飛び立ったこすずめ。
    でも、次第に疲れてきて、羽が痛くなってしまいます。
    どこかで休もうとするのですが、仲間じゃないから、と誰からも断られてしまいます。
    途方にくれて声をかけたのは何とお母さんすずめでしたが、最初はお母さんとも気付かず喋っていたのが、かわいかったです。

    小1娘も最近、一人で出かけたがったり、色々なことを一人でやりたがったり。
    こすずめのように母の元へ帰るを繰り返しながらいつかは巣立っていくのかなと思うと、少し切なくなりました。

    投稿日:2020/06/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こすずめのぼうけん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / ぐりとぐら / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【大日本図書株式会社】

みんなの声(97人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット