いじわるなないしょオバケ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

いじわるなないしょオバケ 作:ティエリー・ロブレヒト
絵:フィリップ・ホーセンス
訳:野坂 悦子
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2009年06月
ISBN:9784894236400
評価スコア 4.8
評価ランキング 348
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ナイショって、モヤモヤするね。

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子5歳、女の子1歳

    内緒にしてると、何だかモヤモヤして落ち着かないよね。ナイショが増える度におばけも増える。内緒にしてると、心のおばけがいっぱいになっちゃうんだろうなぁ。本当の事言えるとスッキリするよね!心あたりのあるお子さんもいるかもしれないけれど、子どもたちの心に優しくそっと寄り添い共感してくれるようなストーリーです。

    投稿日:2022/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 物語で大切なことを伝える

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    タイトルだけを見ただけでは
    ただのオバケの話だと思っていました。

    でも読んでみると、
    本当のことを言う、嘘をつかない、
    という問題をユーモアたっぷりに
    描かれていました。

    ストーリーも面白かったし、
    子どもに注意でなく
    物語で大切なことを伝え、考えさせる意味でも
    とてもよかったです。

    投稿日:2020/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • びくびく♪

    5歳の息子は最近ちょっぴり「ウソ」を習得したみたい。
    「やってない」と言ってるけど、目が泳いでますよ〜。

    そんな息子にとって、この絵本はどう響いたのでしょう。

    じっと静かに聞いていましたが、怖がりの彼の事だから何かしら経験値を得たものと、母さんは思っております・・・。

    投稿日:2010/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ないしょおばけの発想が秀逸

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    2006年ベルギーとオランダで初版の作品。

    物語は、ないしょにしていることを聞かれて、知らないと答えるとないしょおばけが増えていくというもの。
    誰にもこんな経験って必ずあるはず。
    それを、ないしょおばけというキャラクターで表現したということで、この本の成功は約束されたようなもの。
    実に分かりやすい発想です。

    エンディングも、何が何でもないしょはダメということではなくて、できるだけおばけがでないように頑張るというスタンスが、受け容れやすいと思います。

    言って聞かせるよりも、こうした優れた絵本の読み聞かせこそが肝要だと改めて認識させられた絵本です。
    是非一度は読み聞かせをオススメします。

    投稿日:2010/05/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキッ!!ってしちゃう

    • はやつぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    女の子がママやパパに内緒や嘘をつくたびに、口からオバケが飛び出して、少しづつ少しづつ女の子の良心をチクチクと責めるのです。
    ふいについてしまった、ちょっとした嘘。それを隠そうとしてつく嘘。嘘をつくとこんなにも心がギシギシ痛むんだよ。っと娘にはよく伝わったようでした。神妙な顔をして考え込むようにして、見入っていて本です。是非年長からでもとってもよく理解できると思います。読んでみてください。

    投稿日:2009/11/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いじわるなないしょオバケ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / おおきなかぶ ロシアの昔話 / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。
  • ぼんさいじいさま
    ぼんさいじいさま
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ある春の日に訪れた、最期の一日。 ぼんさいじいさまのまわりには沢山のありがとうとさよならがありました


編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット