もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

いじわるなないしょオバケ」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

いじわるなないしょオバケ 作:ティエリー・ロブレヒト
絵:フィリップ・ホーセンス
訳:野坂 悦子
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年06月
ISBN:9784894236400
評価スコア 4.79
評価ランキング 414
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 良心から産まれた

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    課題図書ということで、2年生に読みました。
    誰でも大人にないしょにしたい事があるはずです。
    最初におばけが口から飛び出すところで、子どもたちはびっくり。
    泣きそうな子もいました。
    でも、なぜおばけが出てきたか分かると、納得したようでした。

    良心があるからこそ、おばけが出てくるのです。
    うそをついても平気だったら、出てこないと思うとちょっとこわいですね。

    読み終わって、お家の人にないしょがある人とたずねると、一人もいませんでした。
    あっても言えないですよね。

    最後にないしょにすることがあってもいいというような一文があって嬉しかったです。

    投稿日:2010/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が家にもいるかしら?

    • さいきちさん
    • 40代
    • ママ
    • 青森県
    • 女の子14歳、女の子10歳、女の子8歳

     本の題を見て、オバケがいたずらをしていじわるでもするお話なのかしらとおもいきや、とっても奥の深いお話で・・・。

     ママのネックレスを壊してしまい素直に言えずにないしょにしているとくちからオバケがとびだしてきて・・・。

     子どもってわざと物を壊したり、いじめたりすることってないですよね。素直な気持ちで「ごめんなさい」を言えないようにしているのは、大人のせいなのかなって反省させられる絵本です。
     
     読み終わった後、子供たちに「ないしょオバケいないかな?」と言ってしまいました。

    投稿日:2009/09/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いじわるなないしょオバケ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット