虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

ほんちゃん」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ほんちゃん 作・絵:スギヤマカナヨ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2009年06月
ISBN:9784033316802
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,969
みんなの声 総数 23
「ほんちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本の視点!

    真っ赤な中にシンプルに顔が書いてあるこの表紙にまず目を奪われました。
    タイトルの《ほんちゃん》にも魅かれます。
    ほんちゃんはこの本の主人公で、これから立派な本になるべく勉強中の本の赤ちゃんなんですって!

    お母さんが伝記(キュリー夫人)、お父さんがファーブル昆虫記、という設定もなかなかですよね。(文中には出てきませんが、絵に描いてあります)
    今、ちょうどわが息子は伝記にハマッているので「あ!知ってる本だ!」とその場面に食いついていました。
    赤ちゃん絵本、図鑑、事典、などなどいろんな本の立場から、本の持ち主の愛情が伝わってきます。
    そう、古くなっても、ぼろぼろになっても、本は読まれるのが幸せなんですね。

    ラストシーンまで読むと、ああ、そういうことだったのか!と納得です。
    絵本好きなお子さんにぜひ!お勧めです。

    投稿日:2010/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本、大事にしようと思う。

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子5歳

    この絵本を読み終え、表紙をもう一度みるとそこに「ほんちゃん」がいて本当にこの絵本になれてよかったと思っているように感じます。

    将来どんな本になるか、自分で決める、本が主役のお話、内容が面白いです。

    本、大事にしたい、と改めて感じさせてくれる絵本です。

    投稿日:2013/04/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ほんちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット