宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

かぶと三十郎 明日に向かって飛べの巻 」 大人が読んだ みんなの声

かぶと三十郎 明日に向かって飛べの巻 作・絵:宮西 達也
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2009年06月
ISBN:9784774611341
評価スコア 4.38
評価ランキング 11,474
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 私は虫が物凄く苦手なので、なかなか感情移入して

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    読めませんでしたが、小さき者たちが力を合わせて大きな者をやっつけるという話はやはりいいものですね。そしていつだってクワガタとカブトムシは昆虫の花形的存在なのですね。悪代官の正体がゲンゴロウだったなんて!

    投稿日:2014/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時代劇

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    図書館で見つけたので早速借りてきました
    みやにしたつやさんの時代劇バージョンですね・・・

    椿三十郎のパロディ「昆虫の巻」・・・悪代官や悪徳商売役が出てくるあたりはちょっとオヤジ風がふいてるな〜
    この辺がわかるのは小学生ぐらいでしょうか・・・・

    一匹オオカミ風のくわがた伝八さんは、さん十郎さんの精神を受け継いで、今後も旅を続けるのですね

    投稿日:2011/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ごきぶりの最期が…

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    幼稚園くらいから、小学校中学年くらいの、虫の好きな子を意識して作られている感じがしました。
    ナビの中では4,5歳時に読まれている方が多いようでしたが、
    4,5歳時に読んであげる絵本にしては、少し長いかな。
    もう少し内容を短くまとめてもよかった気がします。

    やっぱりかぶとむしは好きな子が多いですものね〜。
    宮西さんの作品で、こういった時代劇調のものは初めてではないでしょうか?
    せっかく改心したごきぶりの最期が、ちょっとかわいそうでした。
    (本物のごきぶりは嫌いだけど)

    投稿日:2010/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 痛快時代劇

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    かぶと三十郎シリーズ第2弾。
    昆虫の時代劇が痛快なお話です。
    勧善懲悪ものですが、本当の強さなど大切なことも教えてくれる内容です。

    前作を読んでいないのですが、この典型的な時代劇にどっぷりハマってしまいました。
    特にあくだいかんの悪だくみの場面などは、いかにも時代劇にありがちなセリフに笑ってしまいます。
    そして、あくだいかんの秘密にもビックリ!

    面白いだけではなく、ホロリとさせるラストも余韻に浸らせます。
    三十郎の志を、この本を読んだ子供たちにも受け継いでもらいたいと思いました。

    投稿日:2009/07/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かぶと三十郎 明日に向かって飛べの巻 」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

バムとケロのさむいあさ / めっきらもっきらどおんどん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット