話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぐぎがさんとふへほさん」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぐぎがさんとふへほさん 作:岸田 衿子
絵:にしむら あつこ
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:2009年07月
ISBN:9784834024449
評価スコア 4.46
評価ランキング 9,368
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 想像力を駆使して読もう☆

    小学校の読み聞かせ会で使われた絵本。
    ぐぎがさんはかちかちでこちこちで、どっしりしていて・・・。
    ふへほさんはほんわり、ふわふわ、まあるくってやわらかい・・・。
    想像力をフルに発揮して読み手も聞き手も楽しめる1冊でした。

    カチカチのホットケーキが焼けるところや
    おなかがすくとふわふわういてしまうところ、
    「エー☆あり得ない☆」
    と言いながらも、笑顔いっぱいの子どもたちでした。

    ぐぎがさん流のあいさつもふへほさん流のあいさつもたのしい☆

    「うみ」の歌では落ちがねこちゃん流の歌詞というのもかわいかったです。

    自分ではなかなか手に取らない感じの絵本ですが
    おはなし会で読んでもらうと、わたし自身も
    すっかり夢中になって聞き入っていました。

    みんなで一緒に楽しんでもらいたいおはなし会におすすめの1冊です。

    投稿日:2010/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこも歌詞が違うよ

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子11歳、女の子10歳

    男で力強くって固くってカチカチのぐぎがさんと
    女でふわふわ、やわらかそうなふへほさん。
    対照的な二人の行動がかなりおかしかったらしく、
    娘はかぶりついて「おもしろ〜い」と聞いていました。
    二人が海で釣りあげた物にもびっくりしたけど、
    性格が前面にでている「うみ」の歌を一緒に歌いました。
    どちらもまったく違う歌詞なんだけれど、なんだか楽しい。
    ねこが正しいと思って歌ってみたら、ねこも違っていて・・・。
    娘はずっこけて、「私が正しい歌 歌ってあげる。」と
    正しい「うみ」の歌を歌ってくれました。

    投稿日:2009/09/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぐぎがさんとふへほさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット