新刊
バムとケロのカレンダー2023

バムとケロのカレンダー2023(文溪堂)

2023年も毎日バムとケロと一緒!

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

日本名作おはなし絵本 うしかたやまんば」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

日本名作おはなし絵本 うしかたやまんば 作:千葉 幹夫
絵:スズキ コージ
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:2009年07月
ISBN:9784097268772
評価スコア 4.5
評価ランキング 8,083
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 癖になるこわさ

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    親の私はなんとなく知ってるお話で、息子は初めて読んだお話でした。
    峠道でやまんばと出会ってしまったうしかたは、売ろうと思って運んでいた塩サバだけでなく、仕事するうえで大切な牛までもやまんばに食べられてしまいます。何でもバリバリあっという間に食べてしまうやまんばはとにかく恐ろしく、読んでてドキドキしてきます。そしてその恐ろしさをスズキコージさんの絵が見事に表現しています。
    とにかく震えるほどに恐ろしいやまんばなんですが、うしかたを追いかける場面や、うちに戻ってからの場面では、なんとなく間抜けな感じもして、それが面白いところでもありました。
    最後は退治したやまんばを粉にして薬として商売を始めるうしかたに、やまんば以上の驚きと恐ろしさを感じてしまいました。
    とってもこわいのに、面白い要素も含んでて、なんだか癖になるお話でした。息子も気に入ってそれから何度も「読んで」と言って持ってきます。

    投稿日:2018/09/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「日本名作おはなし絵本 うしかたやまんば」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ねないこ だれだ / もこ もこもこ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット