新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ

ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ(フレーベル館)

マケマ戦隊ゲンキーズと一緒にウイルスをやっつけよう!

  • 学べる
  • 役立つ

ミリーのすてきなぼうし」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ミリーのすてきなぼうし 作:きたむら さとし
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2009年06月
ISBN:9784776403630
評価スコア 4.57
評価ランキング 5,045
みんなの声 総数 55
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ぼくは電車の帽子が欲しい!

    読み終わった感想は「メッセージ性の強い作品だな」。さすがに2010年の課題図書に
    なったのが分かるような気がします。これまた息子が先生のお奨めと言って図書室から
    借りてきました。

    読み始めると、最初に、「ん?『はだかの王様』みたいな話だな」と感じましたが、
    最後には、ここまで想像力があふれているミリーってすごいなぁと思いました。

    この話でハイセンスだなと思うところは、ミリーが買おうとした羽のついた帽子の値段が
    99999円というその滑稽な数字の羅列や、ミリーがお金が全く入っていない財布を見せて、
    「このくらいしかないんですが」と言ってしまうところ、そしてその後の店員さんの対応が
    実にいいと思いました。そして、何よりもクジャクの帽子のページが圧巻でした。

    その場に一緒にいた友人が「この絵本の絵のタッチは外国人が描いたみたいだね」と
    言って、確かにと思い、思わず作者:きたむらさとしさんのことを調べてしまいました。
    イギリスを拠点にしているんですね。絵にしろ、本に託しているメッセージにしろ、
    思わず納得してしまいました。

    読み終わった感想を息子に聞くと
    「色々な帽子に変わっていくところが面白い。ぼくは電車かポケモンの帽子が欲しい」
    だなんて言うものだから、この帽子が実は想像の産物でミリーも他の人も本当は帽子を
    かぶっていないことを理解しているんだかどうだか、いまいち分らず、そして、何よりも
    私自身が、ミリーが公園で出会った人々の色々の帽子が、それぞれの人が想像した帽子
    なのか、それともミリーがその人達にそれぞれ勝手に想像した帽子なのかが判断がつか
    ず、最後のメッセージをどう捉えていいのかちょっとモヤモヤとしています。
    でも、とても可愛い絵で素敵な話だと思います。是非、読んでみて下さい。

    投稿日:2011/05/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • いろんな教訓が込められている

    課題図書とのことで、気になって読んでみました。
    アンデルセンの裸の王様は、愚かな者には見えない不思議な布地でできた服(といって詐欺師は騙しているわけですが)を、自分が愚かだと認めたくないがために着たふりをして、裸で群衆の前に出てしまいます。そして大恥をかきます。

    ミリーも頭には帽子なんて被っていないのですが、
    裸の王様と違うのは、登場人物がみんな優しい。
    迷いなくミリーを受け入れ、肯定してくれること。

    まず、お金を持っていないミリーが多分お金持ちでないと入れないような高級な帽子屋で、
    想像力でどんな形にも変わる、見えない帽子を見えないお金で購入するという現実では受け入れ難いきっかけ。
    しかし驚くべきことに、その帽子をいかがでしょうかと勧めてきたのは、帽子屋の店員。
    (今風で言えば)神ってるよ・・・その接客。
    小さなお金を持ち合わせていない少女にだって、敬意を忘れない。
    そしてミリーのお父さんとお母さんも、ミリーの想像力を潰すようなことはけしてしません。
    膨らみ続けるミリーの想像力。
    そういう大人に私もなりたい。

    次々と出てくる帽子に目を奪われます。
    読んだ後、ぼくだったらこういう帽子がいいな! ママだったら・・・
    と、見えない帽子が見えてくるから不思議です。

    時間に、仕事に、学校に、縛られることの多い毎日だけど、頭の中は自由。そういうことを教えてくれるような本です。

    投稿日:2018/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心温まるお話です

    1年生の息子に読み聞かせ。
    1年生といっても幼稚園にちょっと毛が生えたような
    夢見がちが息子なので、こちらの絵本に大喜び!

    始めは透明の帽子を渡すなんて裸の王さまじゃないんだから
    なんか紙の帽子とかノベルティとかなかったのかしら・・・
    と思っていた私ですが(汗)
    読み進めてビックリ!
    なんだかとっても素敵じゃないの!!

    そして透明の帽子を渡した帽子屋さんの店員も
    小さな子供に対してもとっても紳士的で丁寧な接客!
    空っぽのお財布を見ても動揺せず、
    透明の帽子を「箱に入れておつつみしますか?」なんて!!
    とても私には言えません・・・

    想像以上に心温まるお話でした。

    息子も気に入って何度も読み返し
    親子で色々な帽子を想像し合い、とても楽しめました。
    文字数は多めですが簡単な内容ですので
    年中くらいからお勧めです。

    投稿日:2014/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像することの楽しさ

    ミリーちゃんは、帽子が欲しくてお店に行きましたがお金が足りませんでした。そんなミリーに店長さんは「とっておき」の帽子を出してきてくれました。
    ミリーの想像力が作り出す素晴らしい帽子の数々に感動したり爆笑したり。娘とふたりで、お互いの頭の中では、どんな帽子をかぶるか想像して話しに花が咲きます。

    絵や色使いが素敵なので眺めてるだけでも楽しい絵本です。

    投稿日:2013/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力の豊かさだけではないんです!

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    ミリーが買った帽子は想像することで
    とっても素敵なオリジナル帽子になります。
    想像力の豊かさは子供たちにはかないませんね。

    この作品で私がいいなと思ったところは
    ミリーと接する大人たちのハートです。

    帽子屋さんはお金のないミリーに帽子を売ってくれます。
    ミリーのママはミリーの見えない帽子をほめてくれます。
    現実的に考えてしまう大人(私)は実に彼らを見習いたいものですね。

    投稿日:2010/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキな帽子とは・・

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    対象年齢ではないのですが、課題図書だったので興味を持って読んでみました。

    みリーがお気に入りの帽子を探しに帽子屋さんへ行きます。
    そこで言われた言葉を元に町へ出てみると、不思議なことに
    皆色んな形の面白い帽子をかぶって見えるのです。

    帽子の正体は読んでのお楽しみですが、
    人はそれぞれちがうんだ。色んな可能性を持ってるんだというメッセージには
    ちょっと弱いですが、絵が可愛いので、子供が読むには読みやすいかなと思います。
    次男のほうが喜んで読んでました。
    この子の頭の中にはどんな帽子が詰まってるのかな?とふと考えました。

    投稿日:2010/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読んだ後も楽しい♪

    自分の考えたことがそのまま、帽子になるなんて!
    そうしたら、考えることはいつも楽しいことばかりになりそう。
    「どんな帽子にする?」と娘に聞いてみると・・
    「ケーキ!お花畑もいいな!」
    ふたりで一緒に、素敵な帽子を考えて、かぶりたいね。
    絵本を読んだ後も楽しい素敵なお話でした。

    投稿日:2010/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なお話

    • ススワタリさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    今年の夏休みの課題図書でした。
    初めての読書感想文を書くためにこの絵本を読んだのですが、本当に素敵なお話!

    お金を持たずに買い物に行ったミリーですが、そのミリーに対してきちんと接客をしてくれる店長さんは素敵!

    ミリーの帽子は今までどのお店よりで見かけた帽子よりも素敵!

    さびしい水たまりの帽子をかぶったおばあさんも、ミリーがにっこり微笑んだら水たまりに鳥が!魚が!

    素敵!素敵!

    人はみんなそれぞれの素敵な帽子を持っているんですって。今の気持ちや考えていることをそのまま形にする不思議な帽子。

    その帽子をどうして素敵なものにするか・・・!?

    ただのメルヘンチックなお話ではなく、深く考えさせられる絵本です。

    さあ、私の帽子は・・・?

    投稿日:2010/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像するって おもしろい!

     22年度課題図書の一冊です。

     ちょっと長いめの絵本と言った印象です。

     読んでいると、楽しくなってあっという間に終わってしまいました。


     いろいろな帽子を頭の中で考え、帽子をかぶっている様な気持ちになって街を歩く女の子ミリー。

     この絵本をとおして、子ども達にも、いろいろなことを想像して遊ぶことっておもしろいことなんだよ!ともっともっと知ってもらえたらうれしいなと思います。

    投稿日:2010/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 妄想ですね

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子8歳、女の子6歳

    ミリーのように想像をしてこんなに楽しめたら、言うことないですね。
    すれ違う人の頭の上にいろんな帽子が・・・

    実際に、妄想好きの人はこういう類の思考をしているのでしょうが、私自身はあまりそういう想像をしたことがありません。
    こういうことができるってすごく楽しいし、素敵なことですね。
    しかもすてきなぼうしっていうのが、女の子的には夢があって良かったようです。

    投稿日:2010/06/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ミリーのすてきなぼうし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / かいじゅうたちのいるところ / スイミー 小さなかしこいさかなのはなし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

みんなの声(55人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット