宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

スーパーマンその他大勢」 大人が読んだ みんなの声

スーパーマンその他大勢 作:谷川 俊太郎
絵:桑原 伸之
出版社:自由国民社
本体価格:\1,619+税
発行日:2009年07月
ISBN:9784426106980
評価スコア 4.31
評価ランキング 16,142
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 短編小説を読んでいるような

    不思議なタイトルをみて、どんな絵本かと思い読んでみました。
    絵本といっても、大人向けだと思います。
    描きためた絵に文をつけた、とのことですが、こんな不思議な物語をおもいつく、谷川さんって、本当すごいなあと改めて思いました。
    絵本というより、不思議な短編小説をよんでいるような気分になりました。

    投稿日:2015/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろな人生

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    いろいろな職業、いろいろな人生があるんだなーと思いながら読みました。
    魚屋さんが気になりました。ええっ、この人って…!
    サンタクロースのお話ではこのサンタさんは生まれた時から白いおひげのおじいさん、子供時代がないなんてちょっとかわいそうだなと思いました。
    絵はたくさんありますが、内容的に大人向け絵本ではないかな?

    投稿日:2015/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 職業人の多面性・・

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子12歳、男の子9歳

    面白そうな絵に、谷川さんの文だというので試し読みさせていただきました。

    一ページ見開き左側が色々な職業に携わる人のイラスト
    右側が谷川さんの詩で構成されています。
    正直、これは大人向けだと思います。
    子供が読んでもよくわからないのではないでしょうか。
    人には色々な面が潜んでいるということが言いたかったのかな?

    駅員さんになりきった数学者とサンタさんの詩が気に入りました。
    イラストと文章がとてもマッチしてると思いましたら
    最初に職業に携わる人のイラストがあって、そこに谷川さんが文章を書いたようですね。

    ちょこっと気持ちのブレイクをしたいときにお勧めです。

    投稿日:2014/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふふっと笑いたくなる

    大人向けの絵本です。

    左のページには、人物のイラスト。
    右のページには、その人の職業と
    その人についての色々なことが書かれています。

    終わりまで、ひたすらそれが続きます。

    この絵本は物語で構成されている訳ではないけれど、
    何だかひとりひとりの物語をみているようです。

    ひとりひとりの個性が強く、沢山登場するので
    たっぷりと楽しむことが出来ます。

    ひとりで読んで、ふふっと笑いたくなるような絵本です。

    投稿日:2013/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトル

    タイトルからして、どんな内容なのかとてもワクワクして読みました。
    何故だか私には、あんまり何が言いたいのか理解できませんでした。言葉を素直に読めばいいだけなことだと思うことにしました。一通り読んだのですが、何故だかもう一回読んでみて、また、読んでみました。退屈している時が多いので良かったのかなあって思いました。

    投稿日:2013/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな、しみじみ

     タイトルと表紙の絵を、しばらく見てしまいました。どんなお話なのか、想像がつきません。ページをめくって「その他大勢」の意味がわかって、楽しくなりました。
     スーパーマンその他大勢の大人たちは、みんなせつないですね。クスッと笑えたりしみじみするエピソードがいっぱいです。私は、「果物や」のお話が印象に残りました。

     ふっくら奥行きのある絵も、しみじみ楽しかったです

    投稿日:2012/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉の遊びと冒険

    ちょっと職業図鑑のような絵本ですが、さにあらず。
    谷川俊太郎さんのエネルギー満載の絵本。
    子どもには難解かもしれないけれど、一人一人の職業解説がこれだけはじけていると私は楽しくてたまりません。
    24人の職業人(?)が、独創的な姿で絵に収まります。
    解説は谷川俊太郎さん。
    職業の説明かと思えば、花屋さんがピストルを売っていたり、旅行家がまだ旅行をしたことがなかったり訳のわからない解説ばかり。
    頭で考えてはいけません。言葉遊び、イマジネーションの大冒険。少し馬鹿にされたような、少し突き放したような…、でも結構はまります。
    こんな谷川さん、好きだな。

    投稿日:2010/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 難解絵本

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子17歳

    う〜ん・・・

    どうでしょう???

    頭の固い私には、「?」がいっぱいです
    文脈がない?といいますか、支離滅裂なんです

    絵に対しての谷川さんの独特的御言葉的な雰囲気

    いろいろな人生?生き方?を見た目、職業で判断するな、ということなのでしょうか

    読めば読むほど、難解です

    投稿日:2009/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろな人生。

    • 蒼良さん
    • 20代
    • せんせい
    • 兵庫県

    シュールすぎます。

    実際、一回読んだだけだと
    何が書かれているのか、
    一体何のことなのか、さっぱりわかりませんでした。

    それでも、その意味不明なところで
    クスクスと笑えてしまいます。
    不思議な魅力があるという感じでしょうか。

    あとがきを読むと
    絵が先にあり、
    その絵に対して文が書かれたそうです。

    なるほど。と納得しかけましたが
    何度読み返してみても
    やっぱり、「なんのこっちゃ?」と思ってしまいます。

    きっと、子どもには更にわけがわからなくなることでしょう。

    ただ、実はとても深いお話なんだと思うんです。
    それ思うからこそ、☆5つにしているんですが
    それはなかなか上手く文字にはできません。
    読んでもらって感じ取ってもらう、
    それが一番なんだろうと思います。

    上手く言葉にはできないけれど
    文章以外の「コトバ」を見つけ出して
    何が言いたいのかを、直感的に知る。
    そういう絵本なのかなぁって思いました。

    そういうのが得意な子どもには
    イイのかもしれませんが・・・。
    何のことだろう?と困ってしまう子のほうが多い気がします。

    でも、僕はそんなシュールな絵本が好きなので
    やはり☆5つは譲れないです。

    投稿日:2009/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「スーパーマンその他大勢」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / くだもの / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット