宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

Letters―レターズ―」 11歳のお子さんに読んだ みんなの声

Letters―レターズ― 作・絵:工藤 ノリコ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784033317205
評価スコア 4.75
評価ランキング 713
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

11歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 出さない手紙・・・

    • ちうやかなさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子15歳、男の子12歳

    はるばる神田まで行って友人と自分に買いました。
    工藤ノリコさんは大好きな作家の一人ですが、
    まさに真骨頂だと思います。
    ☆10個つけたいくらいです。

    癒されるというか、心が豊かになるというか、
    世の中がいとおしくなるのです。

    私は、「光の朝のともだち」と「月の夜のともだち」の
    往復書簡に心を奪われました。
    お互いに「会うことのできないだいすきな」ひと・・・。
    何人かが私の中にもいます。
    「小さいときの自分」もそうかな。
    たとえ出さなくても、手紙を書くことはきっと自分にとって
    意味があると思います。

    それと、「宇宙のタコちゃん」と「地球のともだち」の
    「なんて書いてあるのかよめなかったけど、だいたいわかったよ。」
    ・・・泣ける。

    投稿日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    3

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「Letters―レターズ―」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / ぐりとぐら / こんとあき / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • よるのねこ
    よるのねこ
    作・絵:ダーロフ・イプカー 訳:光吉 夏弥 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    じゃあ、よるは? ねこのよるってどんなかな?


そらから「ぼふ〜ん」と落ちてきたのは巨大なホットケーキ!

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット