話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

リタとナントカ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

リタとナントカ 作:ジャン=フィリップ・アルー=ヴィニョ
絵:オリヴィエ・タレック
訳:こだましおり
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,045
発行日:2009年07月
ISBN:9784265069118
評価スコア 4
評価ランキング 26,586
みんなの声 総数 5
「リタとナントカ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 感慨深い・・・

    テレビで見て、ずっと読んでみたかった作品。
    娘も、「あっ!リタとナントカ!!」と素早く反応☆

    そっか、こんなふうな出会いだったんだ。
    へぇ〜。名前の由来はこんな感じかぁ。
    そうそう、この高飛車な感じ。ナントカだよね。

    リタとナントカをよく知っているからこその感慨深さ。
    まったく知らなければ、物足りないかも・・・。
    知らない場合は、もう一冊、シリーズを用意して読むことを
    オススメします。

    投稿日:2011/07/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「リタとナントカ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…
  • 植物生きざま図鑑
    植物生きざま図鑑
    出版社:Z会 Z会の特集ページがあります!
    身近に観察できる植物たちの生きざまを道徳的にのぞき、生きるヒントを学ぶ児童書です。


『ワニのライルがやってきた』翻訳者・小杉佐恵子さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット