もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

がまんのケーキ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

がまんのケーキ 作・絵:かがくい ひろし
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784774611358
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,615
みんなの声 総数 85
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小さい子と同じですね

    目の前においしい食べ物があるのに、

    食べられずにお預け・・・これはツライですね。

    子供なら、なおさら我慢できないでしょう。

    何度も誘惑と戦い、何とか踏ん張ったのは

    正直すごいと思いました。

    それもこれも、冷蔵庫に貼ってあった一枚のメモが

    決め手だったんですけどね。

    投稿日:2015/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友達を思う気持ちに拍手!

    かがくいひろしさんの迫力のある絵に引き込まれ楽しく読み進められます。
    我慢ってつらいけど、やさしさの為の我慢なら、、、
    涙を浮かべながら、我慢を誓い合う二人(2ひき?)。食べたくて、食べたくて、、、
    食べちゃわなくて、よかったね。

    小さい子から楽しめる絵本です。

    投稿日:2015/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ケーキ食べたくなっちゃった

    • ゆきぽんずさん
    • 40代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子10歳、男の子6歳

    小学校低学年から高学年まで
    幅広く子どもたちに紹介しています。

    おいしそうなケーキを目の前に
    がまん、がまんのかめぞうさんとこいたろうさんの二人の様子が
    おもしろおかしく描かれており、
    子どもたちはその様子に大笑いしつつも、

    「わかるわかる」

    がまんのつらさも一緒に味わっているようです。

    がんばってがまんした分、
    ケーキの味は格別だったでしょうね。

    子どもたちも、お話が終わると
    ケーキが食べたくなるようです。

    読み手の私自身も、読むたびにケーキが食べたくなり
    困ってしまいます・・・

    投稿日:2014/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大笑い

    ケーキを目の前にし、食べるのを待つこいたろうとかめぞう。食べたくてかめぞうを説得しようとするこいたろうと、それに対するかめぞうのつっこみのような受け答えがリズミカルでとてもおかしく、子供達もゲラゲラ笑っていました。

    そして、こいたろうの誘惑に負けていくかめぞうの様子もかわいいです。私的には、こいたろうの説得術が気に入りました。

    がまんのケーキという名前もいいですね。

    投稿日:2012/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ケーキ食べたい

    なまずとかめとかえるがケーキをめぐってものすごい心理戦を繰り広げます。
    言葉は最小限・・・だけど、表情といいしぐさといい、心の動きがものすごくよくわかり
    あるあるーという気持ちになります。
    最後に満を持して登場するケロコさんが凄い迫力で
    娘は少し怖がっていました^_^;

    投稿日:2011/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何処まで我慢できるかな?

    • たれれんさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子8歳、女の子6歳

    娘と絵本の館で見つけ、笑いながら読みました

    かがくいさんの絵本、細かい所にまで笑いがありますね♪

    かめぞうさんの「がまんじゃ!」

    こいたろうさんの「がまんってなに?」

    この2つのセリフに大笑い! どこにあるのか探してみて下さい♪

    物語はけろこさんが帰ってくるまで、ケーキを食べるのを我慢する
    かめぞうさんとこいたろうさんのお話なのですが…

    こいたろうさんの我慢の限界が早すぎて!
    かめぞうさんもそれにつられて…

    「けろこさ〜ん!早く帰ってきてぇ」
    と娘は叫んでました(^^ゞ

    こいたろうさんが妄想するケーキの味…とっても美味しそう♪

    我慢の限界を超えても更に我慢した二人!

    けろこさんと3人で食べたケーキの味は最高だったでしょうネ♪

    投稿日:2010/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • デフォルメの妙

    美味しそうなケーキを前にして
    食べたくて食べたくて仕方のない こいたろうさん。
    それを始めは制止していたかめぞうさんもだんだんつられてしまっていく様子がかがくいワールド全開で面白おかしく展開していくのですが
    コメディタッチな中にも“がまんするってどういうことだろう??”っていうテーマがあってとても良いなーと思いました。
    こいたろうさんの口がビューンと伸びてしまったり
    かめぞうさんの首が伸びてしまったりとデフォルメの嵐で
    最後に登場のケロ子さんにもどこかシュール感が漂っていて
    ギョッとしてしまいました。
    我慢ならなくて 自分のしっぽに食いついちゃうこいたろうさんの場面が娘は大好きです。
    ケーキの中でポンポンはねたりするこいたろうさんとかめぞうさんを羨ましそうに見ている娘の様子がおかしかったです。

    投稿日:2009/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • しょうみきげんがきれちゃうよぉ

    • 赤きゃみさん
    • 40代
    • その他の方
    • 山口県
    • 女の子6歳

    お留守番中の2人(匹)が、とてもおいしそうなケーキを前に、
    待ちきれない・食べちゃおう!、となるお話ですが、

    …私と母との普段のやりとりそのまんま。
    本当にまさにそのまんまなので、
    娘も「おんなじだね〜」と…
    おかげで、今までで一番感情移入しやすかった絵本になりました。

    投稿日:2009/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 池の上の出来事

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子13歳

    こいたろうさんとかめぞうさんがケーキを前にがまんの様相。
    けろこさんが帰宅するまで待つことができるのか?
    スリリングな展開です。
    その「がまん」の様子が面白いです。
    二人のやり取りは、まるで漫才。
    関西人の血が騒ぎます。
    まあ、このケーキの立派なこと。
    表紙の絵につられて、子どもたちはもちろん、
    スイーツ大好き!の図書ボランティア仲間まで、
    飛びつきました。
    幼稚園と小学校でそれぞれ読んだのですが、
    聞き手の反応が面白かったです。
    園児には、「さあ、ケーキ、みんなもどうぞ」と振ったら、
    絵本に鈴なりになって大変なことに(笑)。
    受けがいいのもありがたいですが、実は奥が深いのも魅力。
    この光景、実は池の上の出来事なんですね。(裏表紙参照)
    そして、カバーにさり気なく書かれている、
    「がまんってなに?」というこいたろうさんの台詞も、滋味深いです。

    投稿日:2009/10/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「がまんのケーキ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / キャベツくん / ノンタンぱっぱらぱなし / おかあさんはね  / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / これはのみのぴこ / あけましておめでとう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


>絵本エイド ―こころにひかりを―

全ページためしよみ
年齢別絵本セット