なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

がまんのケーキ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

がまんのケーキ 作・絵:かがくい ひろし
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784774611358
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,652
みんなの声 総数 85
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 誘惑とたたかう二人(笑)

    小学校の読み聞かせで、1年生に読みました!
    クリスマス間近だったので、おいしそうなケーキが出てくるこの本を選んだのですが、とても楽しんでくれていましたよ♪
    特に、けろこさん登場のシーンは大盛り上がり!!
    がんばってがまんをしている二人もかわいくて、ほんとに楽しい絵本です!


    投稿日:2016/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 涙涙…(笑)

    目の前のケーキ。
    みずみずしいイチゴ、ふわふわのクリーム…。
    がまんがまん、、、わかってるけど、、、でもぉ〜〜(涙)。
    この、胸をかきむしりたくなる感じ、わかるわかる!

    こいたろうさんの身悶えするほどのがまん、かめたろうさんの冷静に制止する物言いに、娘、大ウケでした!

    かめたろうさんの冷静さを変えさせるほどの こいたろうさんの熱い思い!
    この極限のがまんさえ、乗り越えさせた けろこさんの優しさ!

    涙涙のキャラたち。
    笑笑の読者たちです!

    投稿日:2014/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我慢と妄想。

    • こはる食堂さん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    かがくいさん、大好きで色々と読んできましたが、これは大人の方がクスッと笑える絵本かもしれません(^-^)

    ケーキに合う美味しい紅茶を買いに行ったけろこさん。

    お留守番のかめぞうさんとこいたろうさんが今か今かと待っているのですが、けろこさんはなかなか帰りません。

    ふたりは我慢するうちに妄想を広げ、ついに食べることにするのですが…。

    と、主に2人の妄想が楽しいお話です(*^^*)

    個人的には、『ポニン』『ほいほいほい』『ビローン』などのフレーズが、かがくいさんらしく大好きです。

    そしてそして、最後にどーんと登場するけろこさん。


    凄いインパクトです(笑)


    でも本当に可愛らしいけろこさん、最後まで読んでから再び扉のページを見ると、手紙をしたためているけろこさんの後ろ姿がいじらしくて、本当に可愛い。

    ママも1人で読んでクスッと笑えること請け合いです。

    投稿日:2012/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子で笑って,あたたまれます

     かがくいさんの絵本は,親子で笑って,あたたまれます。

     「がまんできます! あなたのためなら…」
     美味しそうなケーキを目の前に、こいたろうくんとかめぞうさんは,食べたいのを必死に我慢。それは,大好きなけろこさんと一緒にケーキを食べたいからなのですが・・・。

     ケーキを前にした,こいたろう(鯉)とかめぞう(亀)の表情が,笑いを誘います。(登場するのが,鯉と亀という意外性が,かがくいさんらしくて,ユニークです。)
     いつケーキを食べてしまうのか,最後までハラハラしながら,楽しませてもらえます。
     そして,最後には,相手を思いやる事の大切さが,さりげなく描かれています。(この「さりげない」所も,かがくいさんの作品を好きな理由なのですが)
     
     この絵本も,是非親子で読んで,楽しんでください。

    投稿日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで食べると美味しい

    ケーキを前に、こいたろうさんと、かめぞうさんのやり取りが面白いです。ケーキが食べたくってしょうがないこいたろうさんを、最初は止めていたかめぞうさんも、食べちゃってもいいかな〜って気持ちになります。でも、三人で美味しく食べようと思っているけろこさんの気持ちに気づき、二人は思いとどまります。最後は仲良くケーキを食べる姿には幸せが広がります。子供の反応は、こいたろうさんと、かめぞうさんが、食べたい〜食べたい〜という気持ちが伝わる絵に大爆笑。そしてけろこさんのきらきらおめめが、きらきらしすぎて怖いそうです。

    投稿日:2011/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  •  こいのこいたろうさんとかめのかめぞうさんが、かえるのけろこさんが買い物から帰ってくるまで、おいしそうなケーキを食べるのを我慢するというストーリーです。
     最初は、食べてはだめ!!と言っていたかめぞうさんもこいたろうさんの言葉の魔法にかかり、食べようとします。イチゴ、生クリーム、スポンジの形容がちょっと変わっていますが、素晴らしいです。描かれたケーキもとてもおいしそうで、ケーキが食べたくなること間違いなしです。
     でも、冷蔵庫の張り紙を見て、二人と食べるのを我慢します。近頃では、あまり手紙を書くことがないですが、やはり手書きの手紙って温かいし、思いが伝わるのかな、と感じました。
     三人?の表情がストーリーとピッタリで絶妙です。
     最後に三人でケーキを囲む様子にホッとさせられます。

    投稿日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一年生に大ウケ

    私もおもしろかったけど、読んだ一年生はみんな大喜び。うはは、あははと笑い声が飛び交いました。
    「そんなにおもしろい?」と声をかけたほど。
    皆一様に、口が伸びるところがウケていたようです。

    とにかく最後まで、うはは、あははと言いっぱなしでページを繰っていました。子どもには相当ウケるようです。

    投稿日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読んでる方もタラタラ…

    美味しい物を目の前にしたら、大人だって『がまん』するのはとても大変な事。
    目の前のケーキの味は、どんな味なんだろう??
    こいたろうとかめぞうさんの美味しそうな想像シーンは、読んでいる方までよだれが出ちゃいそうです。

    二人はがまんして待てるのか??それとも食べちゃうのか??

    『ちょっとだけならね…』そう思って手を伸ばしたくなる気持ちもとってもよく分かります。

    「こいたろう」と「かめぞう」…ケーキとは程遠い感じさえする、ちょっと渋くてかわいいキャラクター。ケーキの美味しさと同じくらい味わいがあると思いました。

    かがくいさんの最新版にして遺作となられた事はとても残念でなりません。

    投稿日:2009/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • がまんがまん

    美味しそうなケーキを目の前にして我慢するのはとても辛いこと。
    このケーキはお友達のけろこさんが買い物から帰ってきたら3人で食べることになっているのですが…。

    こいたろうさんの今すぐ食べたいという気持ちもかめぞうさんの止める気持ちもどちらも分かる。
    本能の赴くままのこいたろうさんをかめぞうさんは必死で我慢させていたけれど、ついにかめぞうさんも理性より本能がまさってしまいます。
    ふたりは食べる準備をしているとあるものを目にします。
    我に返るふたり。何を見たかはお楽しみ。

    けろこさんが帰ってくるのを待つふたりの心理状態が手に取るように伝わってきて、面白い。こいたろうさんの表情がたまらないです。
    ユーモアいっぱいの中にも友達を思う気持ち、約束を守ることの大切さを教えてくれます。
    みんなで食べたケーキは美味しさも格別だったことでしょうね。

    投稿日:2009/10/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「がまんのケーキ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / キャベツくん / ノンタンぱっぱらぱなし / おかあさんはね  / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / これはのみのぴこ / あけましておめでとう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

全ページためしよみ
年齢別絵本セット