宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

がまんのケーキ」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

がまんのケーキ 作・絵:かがくい ひろし
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784774611358
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,608
みんなの声 総数 85
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あぶないあぶない

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子12歳、男の子10歳

    かがくいひろしさんの絵本は、本当にほのぼのとしていて、笑いのツボを押さえていて面白い。

    だれでも、おいしそうなケーキを目の前に、食欲という誘惑に勝つのは難しいですよね。

    その葛藤と闘う姿を見ていると、「あ〜っ!もう食べちゃえ」
    って思うけど、どうして待たされているのかわかった二人は、もう先に食べちゃおうなんて思わなくなります。

    そこが人間たるゆえですよね。(ちなみにカメと鯉ですが・・・)
    やっぱり、堂々と、みんなで食べるとおいしいですよね。

    投稿日:2012/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ケーキを前に・・・がまんじゃ!

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子11歳、女の子10歳

    おいしそうなケーキを目の前にして、
    ”待て”がかかったらどうします??
    まさに、こいたろうとかめぞうさんはその状況なのです。
    紅茶を買いに行ってくれた けろこさんを待っているのです。
    この2人の会話がとても現実きわまるものなのです。
    こいたろうはとにかく食べたいモード。
    あま〜い誘惑をがまんモードのかめぞうさんにしかけます。
    ホイップとスポンジの誘惑に、娘「おいしそう〜」と目が輝くころ、
    やはりかめぞうさんもノックアウト!
    いそいそと食する用意をする2人だけど、冷蔵庫の張り紙を見て、
    我に返り、がっくりする2人。
    この状況がとても想像できて(経験済み)、がっくりしている姿がかわいくて、
    娘は苦笑い&上手く表現されていてニヤリ。
    美味しいものを前にがまんは厳しいですよね。

    投稿日:2009/10/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「がまんのケーキ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / キャベツくん / ノンタンぱっぱらぱなし / おかあさんはね  / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / これはのみのぴこ / あけましておめでとう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

全ページためしよみ
年齢別絵本セット