トリック オア トリート! トリック オア トリート! トリック オア トリート!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

がまんのケーキ」 大人が読んだ みんなの声

がまんのケーキ 作・絵:かがくい ひろし
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784774611358
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,657
みんなの声 総数 85
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 食べたい!

    美味しそうな苺のケーキを眺めながら私ならなんか食べてしまいたくなります。こいたろうさんとかめぞうさんの食べたい気持ちが伝わってきます。二人の会話がとても面白くて何度でも読みたくなります。我慢、我慢の二人はやっぱりお友達のけろこさんを思う気持ちがとても優しいと思いました。我慢できたこいたろうさんとかめぞうさんに拍手してあげたいと思いました。やっぱり一緒に暮らすには、思いやり、気遣い、優しさは必要だとさり気なく学べる絵本だと思いました。かがくいひろしさんの絵本大好きです!

    投稿日:2011/05/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 待っているあいだがとても長い

    待っているあいだがとても長く感じられたでしょうね。
    だんだん顔が近づいていってしまうところが笑えます。
    そして、なんとも美味しそうな描写、、もうゆめごこちですね。
    がまんがまんと言いつつも、ついふらふらと食べそうになってしまう二人。
    見ているとこちらのおなかまで、ぐ〜と鳴りそう。
    ああ、でも待った甲斐あり、待っていてよかったこと。

    投稿日:2016/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 分かります、分かります、その気落ち。

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子1歳、女の子0歳

    やっぱりかがくいさんの作品は面白い!!
    今回も、もちろん沢山笑いました。

    かめぞうさん、こいたろうさん、その気持ちよ〜く分かりますよ。
    そりゃぁ目の前においしそうなケーキがあったら誰でも食べたくなりますもの。

    でも、ね、やっぱり、我慢した分美味しさが増したことでしょうね。

    私も一緒に食べたくなりました☆

    投稿日:2012/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • がまんの意味

    こいたろうさんの気持ちも、かめぞうさんの気持ちも痛いほどに分かる一冊。本当に食べたいものが目の前に!しかもおいしそう!

    誘惑に負けて食べようとしたその時・・・

    子どもの頃「おいしいものは少人数」と大人が言っていたのを、なんとなく覚えています。
    でも本当は「おいしいものは大好きな人と」が正解なのでは・・・
    そのために必要な「がまん」でした。

    投稿日:2012/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我慢できますか?

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子10歳

    目の前には美味しそうないちごのケーキ。
    「ねえ、もう いいんじゃないかな〜」
    こいたろうが、ヨダレを流して言いました。
    すると、かめぞうさんは言いました。
    「ならぬぞ。
     いま けろこさんは かいものに いっておる。
     かえってくるまで がまんじゃ。」

    どうやら、けろこさんが帰ってくるまで、
    ケーキはお預けの様です。

    しかし、美味しそうなケーキを目の前にして、
    我慢できるでしょうか?

    こいたろうの口がどんどん長くなっていく様がなんとも可笑しい。
    終いには、自分のしっぽを食べようとするこいたろう。
    う〜ん、その気持ちわかるな〜。
    食べたくて食べたくて・・・でも、我慢しなくっちゃって気持ちが、
    よ〜くわかる。

    そして、いよいよこいたろうの妄想が始まる。
    それにつられていくかめぞうさん。

    ふたりは誘惑に負けて食べてしまうのでしょうか?
    ふたりの心の葛藤が見ものです。

    友達のために我慢する。
    素敵ですよね。

    ほんと、我慢してケーキを食べなくて良かった♪(^^)

    投稿日:2011/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ある ある ある!!

    「食べてもいい?」「まだ、ダメ!」という経験は、誰にでもあるはず。

    おいしそうなケーキを前に、こいたろうとかめぞうは、
    食べたい気持ちをひたすら我慢します。
    そう、それが「がまんのケーキ」の正体なのです(笑)

    けろこさんの帰りを待つ間、2人は口が長くなったり、
    首が長くなったり、我慢している様子が伝わってきて、
    思わず笑ってしまいます。

    誘惑に負けそうになった2人が目にしたものは、
    けろこさんの素敵な思いでした。

    日常的な場面をおもしろおかしく取り上げ、意外にも
    心揺さぶられる一冊です。大人でも笑えちゃいますよ。

    投稿日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最高においしいケーキ!

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    いちごののった、おいしそうなケーキを前に、こいたろうくんと、かめぞうさんは、けろこさんといっしょに食べるために、がまんして待っています。
    でも、いろいろな誘惑に襲われます。
    果たして、がまんできるでしょうか?

    がまんして待っている時の気持ちの変化や、ものすごい表情に、思わず笑いを誘われます。
    がまんをするのは、大好きなけろこさんのためというところ、なんて、健気なんでしょう。その一生懸命な表情、これでもかこれでもかという心の葛藤を、子どもたちは、どんな風に捉えるのでしょうか。
    その状況設定の面白さ、独特の絵の手法、『かがくいワールド』を思う存分堪能できると思います。

    投稿日:2009/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • これが遺作になってしまったのでしょうか・

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    とても躍動的な作風にひかれて、かがくいひろしさんの絵本はお話会でも随分と紹介させて頂きました
    そのなかでもがまんのケーキは、タラさんとかめさんの心情の変化を、それぞれの表情や後ろ姿にたっぷりと、盛り込まれていて、絵を見る「間(ま)」に聞き手の想像力がぱぁと広がっていく・・・そんな心地良い時間をたくさん味会うことができます
    私は大人の方にお勧めですね!
    作者の訃報を聞き本当に残念で仕方ありませんが、これからも地域のお話会で、紹介していきたい絵本です

    投稿日:2009/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • えらい!

    ケーキってみんな好きですよね。

    目の前にあったら我慢するのも大変。



    そんな過酷(笑)な状況でのお留守番をすることになった二人。


    私だったら食べちゃうかもなぁ。

    だって、ワンホールもあるんだし?

    でも、ちゃんと最後まで我慢できた二人は偉い!


    うちの子には無理なお留守番でしょうね・・・

    投稿日:2009/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛らしい!

    かがくいさんの新作絵本ということで、手にとって読んだ一冊です。

    こいたろうくんとかめぞうさんが、ケーキを食べるのをひたすら我慢するお話です。
    お互いに誘惑しあう姿が面白かったり、冷蔵庫前の手紙を見ている2匹の背中姿がとっても可愛らしく描かれていて、気に入りました!

    子ども達に是非読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    投稿日:2009/09/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「がまんのケーキ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / キャベツくん / ノンタンぱっぱらぱなし / おかあさんはね  / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / これはのみのぴこ / あけましておめでとう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

全ページためしよみ
年齢別絵本セット