おてて だあれ? おてて だあれ? おてて だあれ?の試し読みができます!
作: ふくなが じゅんぺい 絵: たかしま てつを  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
おててが どうぶつに大変身! 親子で楽しむ、手あそび絵本。

おはなをどうぞ」 大人が読んだ みんなの声

おはなをどうぞ 作・絵:三浦 太郎
出版社:のら書店
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784931129504
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,454
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 花いっぱいで癒されます

    表紙の絵の可愛さに胸をうたれました。
    ページをひらくと色とりどりのおはなが目に入ってきて、その時点でワクワクしました。女の子がお母さんにお花をつんでいます。そこへいろんな動物たちがやってきて、お花をほしがります。
    とにかく絵がカラフルで可愛らしい!
    家に飾っておきたいくらいです!
    そして出てくる動物たちもまた可愛いんです。ライオンのたてがみがハートだったり、もらったお花をかみかざりにしてしまう動物たちの可愛さにやられます。
    ついには全部動物たちにあげてしまい、しょんぼりしてお母さんの元へ。
    お母さんがメルシーちゃんにかけた言葉がまた素敵です。
    とっても可愛い素敵な絵本でお気に入りです。

    投稿日:2016/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分の体の何倍もある大きな花束を抱えたメルシーちゃん、その表情もキュートですが、色使いが実にあざやかで明るい気持ちで読むことができました。
    出てくる動物達もとてもラブリー。
    私は特にきりんの首にお花を巻きつけてあるページが大好きです。

    投稿日:2013/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外と子育て中の保護者向け…?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    三浦太郎さんの絵本は、愛娘さんの成長とともに描かれる主人公の歳が少しずつ成長している気がします。
    後書きを読むと、この絵本は娘さんが買い物帰りに「お母さんにお花を買って帰りたい」という姿を見ていてできたお話みたいですね〜。
    小さなお子さんたちも楽しめると思いますが、個人的にはこの絵本は親から見た子供の心の成長物語に見えてしまうので、
    意外と大人の方が喜んでくれそうな気がしました。
    また、三浦さんのはっきりとしていてカラフルで優しい色合いの絵柄を見ていると、見ているこちら側も癒されます。

    小さなお子さんを子育て中のお母さんやお父さんに読み聞かせする機会があったら、やってみたいですね〜。

    投稿日:2011/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 花のプレゼント

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子15歳

    赤ちゃん絵本をたくさん描いている三浦太郎さんが、
    わが子の様子にヒントを得て描いた作品。
    メルシーちゃんはお母さんのためにお花をたくさん摘みます。
    持って帰る途中、いろいろな動物に出会い、つい、お花をおすそ分けしてしまうのですが、
    とうとう全部あげてしまうストーリー。
    もちろん、お母さんは優しく受け止めてくれます。
    三浦太郎さん独特の優しい色調の絵が描くお花が、とてもきれいです。
    輪郭のない、切り絵のような造形が素敵なハーモニーです。
    一見よくあるストーリーですが、シンプルな絵だけに、
    また違った味わいですね。

    投稿日:2011/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 三浦さん

    三浦太郎さんの作品だったのでこの絵本を選びました。様々な種類の色を使って表現しているので目に鮮やかなのが良いと思いました。ピンク色がとても良いアクセントになっているのが気に入りました。主人公は自分独り占めにせずに他の人にもおすそ分けしてあげるのが優しいと思いました。優しい気持ちになれる絵本でした。

    投稿日:2010/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしさをありがとう。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子9歳

    シンプルでカラフルで、とってもかわいい。

    おかあさんにあげるために、メルシーちゃんは、
    たくさんのお花を摘みます。

    おうちへ急いで帰る途中、次々に動物達に会い、
    お花を少しだけ、『おすそわけ』。

    とうとうお花が一本になってしまった時、
    これで、おかあさんに渡すのかと思っていたら、
    ぞうがやってくるんです。

    「え〜!そうなの!?」と思いました。

    とうとう最後のお花もあげてしまったメルシーちゃんの
    寂しそうな姿が切なくて、思わず、胸が熱くなりました。

    素直で優しいメルシーちゃん。
    そのメルシーちゃんを、さらに包んでくれるおかあさんの愛。

    優しい気持ちで溢れた、心あたたまる絵本です。

    小さいお子さんから、大人の方まで、
    いろいろな世代に愛されるような絵本だと思います。

    投稿日:2009/10/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おはなをどうぞ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / うんちしたのはだれよ! / コロちゃんはどこ?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



友達のように仲良くなった坊やとライオンのやさしい物語

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット