新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

ともだちのしるしだよ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ともだちのしるしだよ 作:カレン・リン・ウィリアムズ
絵:カードラ・モハメッド
訳:ダグ・チェイカ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784265810529
評価スコア 4.79
評価ランキング 432
みんなの声 総数 23
「ともだちのしるしだよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 考えさせられます

    このお話に出てくる少女達は、一足しかない少女用のサンダルを奪い合うのではなく、交代で使っています。
    人間らしい心を失わず、相手を思い遣り、日々を必死に生きている姿は美しく、自分達と何ら変わりのない人間なのだと痛感させられます。

    難民とは何か。
    何故、住み慣れた土地を離れて、逃げて行かなければならないのか。
    その理由は国や地域によって違ってくるので、上手く説明するのは難しいかもしれません。
    けれど、難民としての生活はどんなものか、どんな気持ちで日々を過ごしているのかを少しでも知っていくことは必要なのではないかと思います。

    投稿日:2018/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 難民キャンプでの友情

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    難民キャンプで暮らす少女たちの友情のお話。
    片方ずつのサンダルからはじまった友情。
    いいお話ですね。
    こうした難民キャンプのことを聞いたのはこどもは初めてだったかな?
    しっかりと聞いてくれて、自分1人でも読み返していたようでよかったです。
    また大きくなってから考えることがあるかな。

    投稿日:2018/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 難民キャンプでの友情物語

    • キョッチさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子6歳

    一足のサンダルを片方ずつ履いている二人の少女が表紙のこの絵本。とても気になり手にとりました。

    この絵本は『なぜ、私たちみたいな子供を描いた絵本が無いの?』という一人の難民キャンプの少女の言葉をきっかけに生まれたのだそうです。

    救援活動の古着を求めて群がる人たちのなかで、一足のサンダルを片方ずつ手にとった少女二人。一人の少女は『片方だけ履くのは変だっておばあちゃんがいうの』と言ってもう一人の少女に譲り、譲られた少女は『二人のサンダルだから1日交替で履きましょう』と提案します。
    一足のサンダルがきっかけになり、かけがえの無い友情が生まれます。

    ウチの6歳の息子は難民キャンプという言葉もどんなものなのかも知りません。読み聞かせの間に理解できない言葉もたくさんあったと思います。でも最後まで静かに聞いていました。きっと絵本の中の情景などから色々感じることが出来たのでしょう。

    つらい環境だったからこそ生まれた友情の物語...という風に思う方もいるかもしれません。でも恵まれた環境だって同じ。友達を大切に思う気持ちはずっと忘れずにいたいものだと感じました。

    投稿日:2009/09/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ともだちのしるしだよ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / どうぞのいす / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / おやすみなさい おつきさま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット