話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

いっぽんみちをあるいていたら」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

いっぽんみちをあるいていたら 作・絵:市居 みか
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
税込価格:\1,408
発行日:2009年09月
ISBN:9784564018329
評価スコア 4.43
評価ランキング 10,672
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 笑ったり、声をあげたり

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子16歳

    読み聞かせでほかの方が使っていて、初めて知りました。
    単純なストーリーなのにリズムがあり、ページをめくるごとの場面展開が奇天烈でとても楽しい作品でした。
    全部ゆっくり読んでも約5分でと短いので、導入にも使えるし、ちょっと難しい話や長い話などの間に挟んで、聞き手の子どもたちの心をリラックスさせるにはすごくいい作品だなぁと、思いました。

    おつかいの帰り道なのでしょうか?タイトル通り、主人公の少年が一本道を歩いていて、向こうからやってくるいろいろな人たちをすれ違った時のドキッとしたところを面白く描いています。

    読み手はわたしではありませんでしたが、3年生のお教室で読んでくれたので、聞き手は8,9歳の子どもたちでした。
    みんな、笑ったり絵本に向かって声をあげたりして楽しみながら聞いていました。

    投稿日:2016/12/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いっぽんみちをあるいていたら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / うずらちゃんのかくれんぼ / どうぞのいす / バムとケロのおかいもの / バムとケロのそらのたび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット