季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

いっぽんみちをあるいていたら」 大人が読んだ みんなの声

いっぽんみちをあるいていたら 作・絵:市居 みか
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
税込価格:\1,408
発行日:2009年09月
ISBN:9784564018329
評価スコア 4.43
評価ランキング 10,694
みんなの声 総数 13
「いっぽんみちをあるいていたら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • リズムの良い繰り返し

    タイトルに惹かれて、手に取りました。
    リズムの良い繰り返しのフレーズで、声に出して読みたくなります。
    出会う人出会うもの、大きすぎたり小さすぎたり長かったり。
    遠近法をうまく使った、楽しいお話でした。
    大勢の読み聞かせで読んでも、盛り上がりそうです。

    投稿日:2020/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまねぎぼうやのような男の子 一本道をあるいていたら
    なんと 腰の曲がったおばあさんが・・・  おおきな おおきなあばあさん わ〜! おもしろい! 草履のうらのダルマジルシ
    何だか 懐かしい!
    ごめんよ ぼくをまたいでいった

    今度は 誰に出会うのかな?  ななだか期待してしまいます。

    絵がとっても 楽しくて 思わず にんまりしてしまいます。

    十人兄弟のおじいさんも おもしろいな〜  ごきげんようが 10回
    あっけにとらえられてしまう たまねぎぼうやの顔笑えます(私が勝手に付けた名前です)

    こんな いろんな出会いを 作者は 人生の出会いを思って描かれたのに感動です!

    最後は やっぱり お母さん!

     お母さんは 子供にとったら安心できる存在ですものね!

    お母さんにいろいろお話しして歩いている二人の姿がいいですね!
    こんな親子の姿に ほっこり ほっこり 嬉しくなりま〜す

    良い絵本に出会いました

    投稿日:2010/02/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いっぽんみちをあるいていたら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / うずらちゃんのかくれんぼ / どうぞのいす / バムとケロのおかいもの / バムとケロのそらのたび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット