季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 1番地 ゴインキョとチーズどろぼう」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 1番地 ゴインキョとチーズどろぼう 作:エミリー・ロッダ
絵:たしろ ちさと
訳:さくま ゆみこ
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784751525913
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,773
みんなの声 総数 53
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 幼年童話・児童書の入り口に

    • ヤキングさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子2歳

    デルトラシリーズ、ロンド国物語シリーズ、ティーンパワーをよろしくシリーズなど、中〜高学年向けの本をたくさん書いているエミリー・ロッダの低学年向け幼年童話です。
    イラストはかわいらしく、1ページあたりの文字数も少ないので、読み聞かせにも向いています。
    お話はお年寄りをだまして財産をせしめようとする悪いやつが出てきて、実際の世界でも起こりうることだと実感しました。
    最後はチュウチュウ通りのみんなの活躍もあり、事なきを得ますが、ラストはとても心がほっこりします。
    シリーズは続きますが、これは順番どおりに読まないと話が分からないということもなく、好きな、気になったお話から読むことができます。
    かわいらしい絵にお話、低学年だけでなく年長さんでも読めそうです。

    投稿日:2012/03/17

    参考になりました
    感謝
    2
  • 出会えてよかった一冊

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    絵本ナビさんのレビューキャンペーンがきっかけで
    図書館から借りてきました。

    ここ一年くらいで幼年童話をポツポツと読み始めた8歳の息子。
    最初は「ねずみの話か・・・」と乗り気しない感じだったものの、
    主人公ゴインキョさんの、しっかりしているようでどこか抜けているキャラに
    ちょっとずつ惹かれて来たようでした。

    途中何度も、「あぶない!」「ぬすまれちゃうよ!」と声かけした
    息子の努力もむなしく、
    物語はやっぱりあぶない方向へ。

    それでもチュウチュウ通りの仲間たちにも助けられ、
    最後は本当に素晴らしい、この先が楽しみな結末になりました。

    シリーズまだ一冊目の私たちだけど、
    これからどんどん素敵な仲間たちに出会って、知り合っていく予感。
    「2番地、3番地と是非読んでみたい!」と
    息子も張り切っています。

    読み聞かせには長くなく短くなく、
    文章と絵のバランスもちょうどよし。
    シリーズもので次の話も楽しみだし、
    幼年童話デビュー時期に出会えてよかった一冊です。

    投稿日:2015/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子でゆったりと

    • ドラさん
    • 40代
    • ママ
    • 長野県
    • 男の子8歳

     小学2年生の息子に読み聞かせる物語を探していた折に、絵本ナビで「チュウチュウ通り」シリーズを知り、早速「ゴインキョとチーズどろぼう」を手に取ってみました。
     最初に感じたのは、本の装丁や構成のおしゃれな点です。想像していたよりも小さい本でしたが、このサイズが手になじんで持ちやすいことに気がつきました。そして表紙を開けると、チュウチュウ通りの街並みが目に飛び込んできます。さらに登場する仲間たちの紹介ページもあって、物語への期待が高まります。
     こうして、わくわく感を持って物語へと読み進めていきました。一見シンプルなストーリー構成ですが、様々なネズミたちの登場で子どもを飽きさせません。高齢ネズミをだます詐欺ネズミの話なんて、まるで最近の日本社会のようです。欧米でも同じような問題が多いのだろうかと、親の私は想像しました。
     それから、大変読みやすい文章だったのも印象に残りました。もちろん原文のもつ魅力が前提だと思いますが、優れた訳によるところも大きいのだろうと感じました。
     また、この本はほとんどのページに挿絵があり、物語と一緒に楽しむことができるようになっています。「ゴインキョってなーに?」、「美味しそうなチーズだね」、「このガードマンは悪い奴かな?」など、自然と息子との会話が増えました。息子は小学2年生で、自分でも随分読めるようになってきましたし、最近では寝る前の読み聞かせも字の多い物語が多くなっていました。けれど、時々は絵を見て会話をしながら、物語を味わう時間もいいものだと絵本の魅力を再確認しました。この「チュウチュウ通りシリーズ」は、そんな親子の時間にぴったりだと思います。

    投稿日:2015/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハラハラ

    読みながら、何度「あぁっ!」と声が出たことか…。
    どっからどう見ても、怪しすぎる3びき組。
    「なんで騙されるの〜」と叫びたいですが、大きな不安にかられると、冷静な判断力は失われてしまうのですね。
    考える余裕を与えない押しの強さも、騙される要因のひとつなんでしょうね。
    巷でよく耳にする○○詐欺って、きっとこんな感じ。

    ちいさくて心優しい、チュウチュウ通りのなかま達。
    ひとりひとりの力は弱くても、なかまを思う気持ちは強かった!

    ドキドキ・ハラハラの連続。
    スカッと爽快で、じわっとあったかいラスト。

    人間模様がギュッと詰まったお話でした♪

    投稿日:2015/01/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 1番地 ゴインキョとチーズどろぼう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / どうぞのいす / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(53人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット