ぼくは くまですよ ぼくは くまですよ
作: フランク・タシュリン 訳: 小宮 由  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
深く、広く考えるって、とっても大切!

さあ、たべてやる!」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

さあ、たべてやる! 作:ケイト・マクマラン
絵:ジム・マクマラン
訳:さくま ゆみこ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784566001718
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,989
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 行け!ポイブーブー!

    図書館でたまたま見つけた本です。
    大の清掃車好きの息子(もうすぐ3歳)がきっと食いつくだろうと思って借りてみたところ、食いつき方が半端ない 笑
    も〜何回読まされたことか…
    本自体、比較的新しいはずなのに、補修テープはベタベタだし、ページが外れるほど傷んでいるので、相当読まれてきた本なのでしょうね。
    うちの息子はセリフも結構覚えて、所々で合いの手のように挟んでくるので、2人で読んでいる感じになります(笑)
    収集車がげっぷをするシーンでは必ず爆笑。
    『くさいなら鼻をつまんでな』と言われたら鼻をつまむ…(笑)
    母的に良いなぁと思うのは、ただ面白いだけじゃなくて、清掃車の仕事の流れや、役割の重要性について学べるところです。
    でも学習してる感はなく、理想的です。

    投稿日:2016/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 斬新な文字表現の絵本

    図書館で2歳7か月の息子が2度目ほど借りた、ゴミ収集車の本。
    息子はこの本がとても好きなんだそうで、借りている間ヘビーローテンション。

    ゴミ収集車の働く様子が描かれています。
    朝早くから仕事をするので、絵本全体が暗いトーンなのがインパクトが大で、
    収集車が気味悪く(ちょっとかわいく)ニシシと笑っている絵が印象的です。
    ゴミの中身なんかも出ていて、ちょっとバッチくて臭い感じがするのですが、
    そうでなければ街がこんな汚いゴミで埋まってしまう、という現状を
    よく考えなければいけないなあという気にさせてくれます。
    文章の文字の大きさ、フォント、角度、色などが、内容によって
    いろいろ考えられているのがとても斬新でした。
    こんな表現の仕方もあったのだなあと。

    私にとっては、絵本の絵と文字の表現がおもしろかった1冊です。

    投稿日:2013/10/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「さあ、たべてやる!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / いないいないばあ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット