でんぐり ごろりん でんぐり ごろりん でんぐり ごろりんの試し読みができます!
作: ふくだ じゅんこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
でんぐりしたら、どうなると思う? えー!?って、言っちゃうよ、きっと!

1つぶのおこめ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

1つぶのおこめ 作・絵:デミ
訳:さくま ゆみこ
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784895726863
評価スコア 4.87
評価ランキング 37
みんなの声 総数 74
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 2の累乗のすごさ

    サブタイトル「さんすうのむかしばなし」と、表紙の本格的インド風の挿絵のギャップに魅かれ、思わず手にとった絵本です。

    けちんぼの王様から、ご褒美を貰えることになった女性ラーニの知恵のお話。
    最初は1粒のお米。次の日は1×2で2粒のお米。さらに翌日は2×2で4粒のお米・・・これを1ヶ月もらいたいというラーニ。
    王様はもちろん気前よく?承知します・・・。

    2の累乗がどんなにすごい数字になっていくか、これは昔から洋の東西を問わず人々を驚かせてきたのでしょうね。
    日本でも、曽呂利新左衛門が豊臣秀吉に同じことをお願いして承知されたものの、途中であまりのことに秀吉が驚いて慌てて謝った・・というお話が有名ですものね。
    数の不思議さがとてもよくわかる例の一つでしょう。

    この絵本では、徹頭徹尾インド風の挿絵がとても綺麗です。
    しかも、日々増えていくお米の描写が圧倒的です。
    30日目、最後の日のお米の量のすごさったら!!!
    見開き4ページに描かれていて、おおーー!圧巻です。

    算数が好きなお子さんはもちろん、あまり好きではないお子さんも楽しく数の不思議を体感できるお話です。

    投稿日:2010/12/21

    参考になりました
    感謝
    7
  • 倍になると

    毎日、倍の数のお米の粒を王様からもらったら・・・
    最後は、億単位の数になります。

    まだ、そんなに大きな数を理解していない子ですが、絵を見るだけでも、どんなに多くの数かということが伝わります。

    算数のことだけでなく、ラーニのやさしさ、王様の心の変化など、読み応えのある作品だと思います。

    インド風の絵も個性があって、美しかったです。

    投稿日:2011/08/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「1つぶのおこめ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / だるまさんが / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / としょかんライオン / ななちゃんのおかたづけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『チリとチリリ あめのひのおはなし』<br>どいかやさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット