宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

1つぶのおこめ」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

1つぶのおこめ 作・絵:デミ
訳:さくま ゆみこ
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784895726863
評価スコア 4.87
評価ランキング 37
みんなの声 総数 74
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 算数を知らない王さまが…

    算数を知らない王さまが、算数をよく知っている若い女の子にしてやられるお話です。

    王さまからもらうお米の数が、一粒から倍々で、どんなに多くなるか。
    数は、倍々すると、最初は1でも、加速をつけて増えていきます。
    最後にはとんでもない数字に…

    王さまも算数を勉強しておくべきでしたね!

    投稿日:2017/10/12

    参考になりました
    感謝
    2
  • 数の不思議、美しい絵本

     6年生だった娘のクラスで読み聞かせをした本です。
     数字と物語。相反するように見えるこの二つを見事に融合させ、素晴らしい本に仕立てています。
     曼荼羅を思わせるインドの細密画風の挿絵がとても美しく、お話に引き込まれていきます。ラーニが受け取るお米は、色鮮やかな鳥や動物たちに運ばれてきます。数が大きくなるにつれ運ぶのも大きな動物になり、お米の重さまで実感できそうです。
     算数なんて何の役に立つのだろう。日々の学習でそう考えてしまいがちですが、ラーニの数の知識と智恵は飢饉で苦しむ民を救ったのです。お米は命をつなぐもの。学ぶことの大切さや、数の面白さを感じてもらえたらと思いました。
     機会があれば、中学生にも読んでみたい本です。

    投稿日:2016/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • デミの描く『インド細密画』素敵です!!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    インド流の数学をなめてはいけない!確かどこかで聞いた話だと、掛け算も日本みたいに9×9ではなく途方もない大きな数字まで覚えるのが普通だとか…。
    とても勉強になる素晴らしい絵本でした。

    でも、この絵本で何より感じたのは作者デミの絵の個性的な素晴らしさです!!
    作者紹介のところを見ると、デミは伝統的な『インドの細密画』をコンピュータに取り入れてレイアウトして(この絵本を)作ったとか!

    ページを開くと、のっけっから真っ赤なバックに金箔っぽい色合いで、ペルシャ絨毯の刺繍のように動物たちが描かれています。
    (このページは、中表紙のタイトルいく前のところですから、気になる方は本を手にしたとき、見逃さないでよく堪能してください。見ごたえがありますよ)

    全体を通して『金色』がよくつかわれています。この金色やゾウやラクダに使われている色はとても特殊な色合いで、いったいどんな手法なのか、どんなふうに色を混ぜるとこんな感じになるのか、とても気になりました。
    特に「29にちめには、らーには こめぐら2つぶんの……」のページのラクダの絵は素敵でした〜。
    一番最後のページには、「ラーニがもらったお米1粒から10億粒まで』の表が出ているので、お話の中だけでうまく計算できなかった人はここをよく見るといいと思います。
    小学校の高学年から中学生くらいのお子さんにお薦めします!
    インドの昔話なので、大人でも楽しめます。

    投稿日:2011/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • インドの算数

    一粒の米が30日で10億以上に!!
    良く考えれば不思議もない二進法ですが、インドの算数のマジックが光ります。
    それを絵本で表現することがスゴイ。
    視覚で見えれれば、数式は不要。
    子どもよりも大人の私が納得です。
    お話の内容は…、まあ算数の本ですから。

    投稿日:2010/12/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「1つぶのおこめ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / だるまさんが / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / としょかんライオン / ななちゃんのおかたづけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『チリとチリリ あめのひのおはなし』<br>どいかやさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット