宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

だるまさんシリーズ「が・の・と」(3冊ケース入り)」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

だるまさんシリーズ「が・の・と」(3冊ケース入り) 作:かがくい ひろし
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\2,550+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784893094810
評価スコア 4.89
評価ランキング 11
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 愛らしい表情と擬音が楽しい

    息子が保育所の読み聞かせで覚えてきたのは、0〜1歳児クラスの時。あれから2年が経った今でも、夜寝る前に「が、の、と」3冊抱えてきます。全部暗記しているので、母が「だるまさんが、、、」「バナナさんと、、、」などと読み上げると、「どてっ」「ぽにん」とくしゃくしゃの笑顔で声を張り上げます。擬音を言うタイミングが母とかぶった時など、本当にうれしそうで、上の子たちともケラケラ笑いながら読んでいるようです。こんなに愛くるしいイラストと短い言葉で子供たちをとりこにしてしまうかがくいひろしさん!本当に尊敬しています。

    投稿日:2015/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • だるまさん、さいこー!

    • くまぐまさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子3歳

    まず、もの言わぬ「だるまさん」がと〜っても可愛いのです。

    この絵本の面白さを言葉にあらわすのはとっても難しい・・・。

    一見は百聞にしかず、のお手本になるのではないでしょうか。

    誰でも知ってる「だるまさんがころんだ」のフレーズ。

    その遊びのフレーズのトーンと同じように読んでいくとますます面白くなります。

    たまに早く言ってみたり、ゆ〜っくりじらしながら言ってみたり。

    どう読んだって、面白いのです。

    結果を知っていたって、楽しいのです。

    大人も思わず、「ぷっ」と吹き出してしまいそうな、インパクトあるビジュアルが満載ですよ〜。

    投稿日:2010/07/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「だるまさんシリーズ「が・の・と」(3冊ケース入り)」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / 14ひきのあさごはん / せんろはつづく / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



祝! 10周年記念! 「ばけたくん」シリーズ<br>岩田明子さんインタビュー

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.89)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット