新刊
この まちの どこかに

この まちの どこかに(評論社)

2019年ニューヨーク・タイムズ最優秀絵本賞受賞作!

  • ギフト
  • その他
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

わーらった」 大人が読んだ みんなの声

わーらった 作:風木 一人
絵:市原 淳
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\760+税
発行日:2009年10月
ISBN:9784061991057
評価スコア 3.92
評価ランキング 38,996
みんなの声 総数 11
「わーらった」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • シンプルなのに、しっかり見せてくれる!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    幼児絵本のシリーズで最近よく見かける『風木一人』さん&『市原淳』さんの絵本が気になって、図書館で借りてきました。
    この作品をまず手にしたのは、表紙の靴の顔にインパクトがあったからです。
    表紙をめくってすぐの中表紙の傘の絵も、シンプルなのになんか訴えてくる感じがあって、いいな〜と思いました。
    実は最後まで見ると、なぜ中表紙に傘なのか納得いくし!
    1ページ1ページの「泣いた顔が笑った」というシーンだけでも、見て遊べますし、
    作品の中にしっかりとストーリー的なものが織り込まれるところも、好感が持てました。

    投稿日:2011/07/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 笑顔

    身近な生活用品が登場する絵本です。

    泣いてた顔が笑うという単純な絵本ですが、乳児さんは好きなジャンルではないでしょうか?
    身近な物が登場するので、親しみをもって見ることが出来ます。

    この絵本を通して笑顔って大切だなぁと感じました。
    乳児さんにオススメの一冊です☆

    投稿日:2010/06/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 泣き顔から笑顔へ

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    表紙の靴の絵が印象的です。
    靴やかばん、帽子などの、泣き顔から笑顔へ、というシンプルなストーリー。
    馴染みのあるアイテムだけに、共感できると思います。
    中表紙で雨の中の傘が描かれていますが、
    空も登場するので、雨の日、雨上がりの日の絵本としてもいいかもしれません。
    「わーらった」という言葉が、笑顔を引き出してくれるような気がします。

    投稿日:2017/08/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わーらった」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くっついた / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(11人)

絵本の評価(3.92)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット