新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

話題
トリック オア トリート!

トリック オア トリート!(くもん出版)

おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

  • かわいい
  • 盛り上がる
  • 全ページ

すみ鬼にげた」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

すみ鬼にげた 作:岩城範枝
絵:松村公嗣
出版社:福音館書店
本体価格:\1,500+税
発行日:2009年11月
ISBN:9784834024715
評価スコア 4.79
評価ランキング 446
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 唐招提寺の邪鬼

    唐招提寺の邪鬼の話です。
    唐から鑑真の乗った船に乗り込み、日本にやってきたという鬼。
    日本の鬼と勝負がしたかったのだけれど捉えられて、唐招提寺の四方の屋根を支える隅木に据え付けられてしまった鬼。
    鬼の無念さを知った、少年宮大工のヤスの純粋さが鬼を解き放つことになりました。
    吉野の山奥に住む日本の鬼と勝負するために、鬼はヤスを伴って出かけるのですが、実によい鬼だと思いました。
    勝負に勝って寺に戻った鬼は、再び捉えられて元の場所に縛りつけらてしまうのですが、満足したのか表情が変わっていました。
    唐招提寺の由来や四天王など、奈良情緒をたっぷり含んだお話です。
    時代設定が江戸時代であるのも、話を膨らませるのにとても良かったと思います。

    投稿日:2010/03/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「すみ鬼にげた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / だるまさんが / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ


【連載】第4回『かみさまのベビーシッター』 幸介くん&ボンテン様インタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット