まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

クリスマスのおかいもの」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

クリスマスのおかいもの 作:たしろ ちさと
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2009年11月
ISBN:9784061324121
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,306
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 息子の一番好きなクリスマスの本。

    何十冊も読んだクリスマスの絵本の中で、
    息子が一番好きなのがこの本です。
    初めて読んだのは3歳くらいのこと。
    それ以来毎年クリスマスのシーズンにはこの本を読んでいます。

    一つのマンションに住む動物たちが、
    お互いに送るプレゼントを買いに街へでかけます。
    街は、クリスマスの華やかな雰囲気に溢れ、
    お店の一つ一つを見ているだけでも幸せな気持ちになります。
    互いのことを考えながら一生懸命プレゼントを選ぶ登場人物たちには、
    やさしさがあふれています。
    お買い物の後は、飾りつけやお料理をします。
    最初から最後まで、楽しいクリスマスの雰囲気がいっぱいの本です。

    当時3歳の息子は、絵の中に書かれていた、
    「クリスマスのきらきら飾り」という言葉を気に入り、
    ツリーに飾るものを「クリスマスのきらきら飾り」と
    今でも呼んでいます。

    投稿日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 丁寧な絵

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    もみの木マンションのシリーズは娘が大好きです。
    こちらはやはりクリスマスシーズンに読んでみました。
    お互いをおもいあうすてきなクリスマスのお話で良かったです。
    みんなのキャラクターもよく出ていて面白いと思いました。
    絵もとても丁寧です。
    後ろにクリスマスの説明がおうちの方向けに書かれています。

    投稿日:2014/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスのワクワク感を凝縮した一冊

    これは買ってよかった!
    クリスマス前から毎日毎日繰り返し読んでやっても子供を飽きさせない素敵な絵本です。

    ストーリーは単純明快、仲良しのお友達同志クリスマスパーティーを開く為に町へ買い物へ行き、飾りつけをし、料理を作り、プレゼントを交換して……そして眠りにつく。ただそれだけです。オチはありません。

    しかし4人(動物ですが)のキャラクターそれぞれの個性を生かしたプレゼント選びの様子がほのぼのしてとても微笑ましいです。またそれぞれの特技もさりげなく描かれているんですね。

    アヒルのがあお君がオシャレな洋服屋で葛藤する様子が特にかわいらしくてらまらないです。

    商店街、食料品店、本屋、洋服屋、細部まで描写がとても凝っていて、クリスマス前のワクワク感を盛り上げてくれます。実際に自分もその世界で買い物しているような楽しさですね。

    そして!があお君のコーディネートや、くまごろうさんのコートのボタン、はなちゃんの靴下など、作者のファッションセンスが光っています。

    最後のページの4人のなんとも言えない至福の寝顔にとても癒されました。

    サンタクロースももちろん出てきますが、このささやかな登場のさせ方が個人的にミソでしたね。

    この絵本、子供達(?)のクリスマスなのに、その扱いから言ってクリスマス=サンタクロースではないんです。

    サンタクロースの存在を子供にどう説明するかそれぞれの家庭で様々な方針があるかと思いますし、賛否両論あったり、何が正解とはなかなか言えない問題だとは思います。ただ、私にはこの本のサンタクロースの扱いがこれまでの他のクリスマスの絵本より一番しっくりきました。

    否定はしないが、はじめからアテにしていない。あくまでおとぎ話のような存在だけど、もしかしたらどこかにいるのかも?という風な曖昧でささやかな扱いが我が家の方針と一致している気がしてより気に入りました。

    ※この本のサンタクロースの部分はあくまで個人的見解で、見る人によって意見は分かれると思います。

    投稿日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 準備する楽しみ

    図書館から借りてきました。
    とっても素敵。すごーくどきどきわくわくする。
    ・・と思ってあらためて作者のお名前を確認したれば
    たしろちさとさんだった。
    ああ、「おんがくかいのよる」のたしろさんだ!
    おんがくかいのよるにもどきどきしたけれど、やっぱり。
    どきどきわくわくな空気が伝わってくるのです。
    絵本を読んでいると。
    準備するのって楽しいんですよね。
    本番より準備の方が好きかもしれない、私(笑)。
    お友達同士のお洋服や持ち物などもそれぞれでかわいらしいし
    クリスマスムード満点なお店の様子も素敵。
    お友達のことを考えて用意するプレゼントもいいなあ。
    それに、みんなが住んでいるあのマンション!
    森のはずれの木のおうちにいつか住めたら素敵だなあと
    思っていたのですが、もみのきでできているマンションだったら
    一軒家でなくってもいいです!(笑)。
    たしろさんの絵本、まだ読んでいないものもチェックしなければ!

    投稿日:2010/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • お話はもちろん、イラストも良いです。

    3歳になったばかりの娘に、クリスマスプレゼントとして購入したこの本。
    仲良し動物達がクリスマスパーティに向けてお買い物に行きます。
    プレゼントを買ったり、ツリーの飾りを買ったり、
    とても楽しそうです。
    所々に相手を思いやる描写も入っていて(一緒に買い物に行けなかった
    お友達のことを思ったり、プレゼントをあげる相手のことを考えたり・・・)、とても心が温まりました。
    この絵本は、内容も楽しいんですが、
    イラストがとても素敵だと思います。
    クリスマスに沸く町並み、お買い物の動物達、
    クリスマスパーティーの様子、
    どれもこれも、とても丁寧に書き込まれていて、
    色使いも綺麗です。
    他にも何冊か買ったんですが、娘はこの本が一番気に入ったみたいで、
    クリスマスが終わってからも、何度も『読んで〜』と
    持ってきました。
    大人が読んでも、優しい気持ちになれる素敵な一冊だと思います。

    投稿日:2010/01/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「クリスマスのおかいもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひの試し読みができます!
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    江戸の町並みと大輪の花火が夏の風情を感じさせる、たしろちさと初の和風絵本


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット