サンタクロースの おてつだい サンタクロースの おてつだい サンタクロースの おてつだいの試し読みができます!
文: ロリ・エベルト 写真: ペール・ブライハ−ゲン 訳: なかがわ ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
サンタクロースに会いに行こうと旅に出る、小さな女の子オンヤ。美しい写真でつづる、クリスマスの素敵な出来事を描いた1冊です。

こぶとりたろう」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

こぶとりたろう 作:たかどの ほうこ
絵:杉浦 範茂
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2009年11月
ISBN:9784494007486
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,309
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 課題図書〜

    2010年、3.4年の課題図書です。うちは関係ないのですが、面白そうなので読みました。

    面白かった〜〜〜〜。後半、アハハナハハと笑いっぱなし。
    娘も、「まず、こんなコブいややしぃ」と言いながら真剣読破。
    「ちょっとこんなコブ作ってみたら?」と応酬する私も、「おもしろかろう?」と何気に得意。←母選書

    さすが たかどのほうこさん。奇想天外、ラストは確かに私達の世界観。
    絵も、下絵が残ったみたいなところがすごく雰囲気あって良かった。
    これで書かれた感想文を、読んでみたいな。大当たりでした。

    投稿日:2010/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 国語算数理科社会

    • いーめいさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、男の子5歳

    22年度の全国課題図書の1冊になっていて読みました。

    たろうの体質(?)にもびっくりですが、ちょんこちゃんの
    ナイスアイディアにおどろきです。
    そして夜中の大冒険も。
    これだけの冒険ができるなら勉強ができなくたって
    問題ない!でしょう?
    勉強の鬼たちのその後も気になるところ。

    投稿日:2010/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 即買ってしまいました

    たかどのさんの新刊が出ていたんですね。

    ナビ内を検索していたら、この本が出てきて即買ってしまいました。

    二年生の息子は九九を習ったばかりだったので、内容的にもタイムリーでした。

    勉強をしすぎて、勉強こぶができてしまうという発想や、こぶとりじいさんならぬ「こぶとりたろう」というのもたかどのさんらしくておもしろかったです。

    このストーリーの元になった絵本も読んだことがあったので、さらに親近感でした。

    杉浦さんとのコンビは初めてですよね。

    毎日のように、「勉強した?宿題は?」と言われている子どもたちにとって親近感がわく内容だと思います。

    投稿日:2010/01/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こぶとりたろう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

バムとケロのさむいあさ / バムとケロのそらのたび / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ / おふろだいすき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット