ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
新刊
さかなくん

さかなくん(偕成社)

水の外の小学校に通うには、準備がいります。

  • かわいい
  • ためしよみ

カテドラルー最も美しい大聖堂のできあがるまでー」 大人が読んだ みんなの声

カテドラルー最も美しい大聖堂のできあがるまでー 作:デビッド・マコーレイ
訳:飯田喜四郎
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
税込価格:\2,970
発行日:1979年03月
ISBN:9784001105223
評価スコア 4.33
評価ランキング 14,677
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人も読み応えあり

    副題の「最も美しい大聖堂」というのに惹かれ、手に取りました。
    中世ヨーロッパの各地に建てられた大聖堂(カテドラル)。
    ゴシック様式の建造物は、設計の段階から機密だということがわかります。
    膨大な費用と労力を費やして出来上がっていく様子が、丁寧に語られていました。
    専門用語もあり、大人も読み応えがあります。

    投稿日:2021/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 建物への見方

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子3歳

    コールデコット賞受賞作品で、
    お薦めもされていたので図書館で借りて読みました。

    ただ、専門用語も多く、
    文章も長いので幼児や小1には早そうだったので
    自分だけで読みました。

    観光とかで見ても
    美しいなとかすごいなとかは思っても、
    このように昔の人が計画し、一つ一つ注意して造ったことまでは
    想像できなかったので、これから建物への見方が変わりそうです

    投稿日:2019/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写真では出来ない表現

    • 楽葉さん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 埼玉県

     1976年…図書館の外国語絵本書架で
    英語版に出会った時の興奮が忘れられない…

     建物が出来上がるまでの過程を写真ではなく
    詳細なフリーハンドのペン画で絵ときする手法が
    こんなにも興味深い本になることが新鮮な驚きだった…

     訳文は専門用語が多く、わかりづらいのは仕方がないか…
    それでも、100年のスパンで挑む巨大聖堂建築に
    かかわる職人たちの工夫、建物細部の構造が
    好奇心を刺激するのだ…

     この本が世に出てから日本でも同様な趣向の
    シリーズが出版されるようになり、その中にも
    傑作があるのだが、それはまた別な話…

    投稿日:2014/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい大聖堂を観に行きたい!

    • ぴあのさん
    • 40代
    • その他の方
    • 愛知県

    13世紀を中心にして、ヨーロッパ各地で多く建てられた大聖堂が建設される様子を描いた絵本です。
    ふんだんなイラストで、かなり詳しく、建築されていく様子が描かれていますので、建築に興味がある方には、楽しめる絵本だと思います。その分、一般的な興味だと、少し専門的すぎて、難しいかもしれません。
    『中学上級以上』とありますが、もっと年齢のいった大人向けの絵本だと感じました。

    投稿日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「カテドラルー最も美しい大聖堂のできあがるまでー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おおきなかぶ ロシアの昔話 / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / バムとケロのさむいあさ / ぐるんぱのようちえん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • アリのメアリ
    アリのメアリ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    いわたまいこさんの絵本デビュー作。繊細で美しい切り絵の魅力がいっぱいの、愛らしい絵本。


対談『ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん』

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 1
  • 大人 4

全ページためしよみ
年齢別絵本セット