オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
クッチーナママさん 40代・ママ

映画デビュー
インパクトのある表紙の絵に惹かれて手に…

キャベツくん」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

キャベツくん 作・絵:長 新太
出版社:文研出版
本体価格:\1,300+税
発行日:1980年09月
ISBN:9784580813977
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,996
みんなの声 総数 261
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ナンセンス絵本といえば

    ナンセンス絵本といえばコレ!というほどに、本当に不思議な、長新太ワールド満載の一冊、キャベツくん。

    キャベツくんをぶたやまさんやその他の動物が食べたらどうなるの?というお話です。
    ぶたやまさんが次々とたずねる度に、こうなる!と答えるキャベツくん。
    その意表を突くキャベツくんの答えに、ぶきゃっと驚くぶたやまさん。

    この会話、私はなかなか好きですが、
    子供たちや夫には面白さが伝わらなかったのか、何これ?ていう反応でした。
    好き嫌いは分かれるかもしれませんね。

    投稿日:2020/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 有名な絵本ですがよむ機会がなく、6歳の娘に図書館で借りてきて一緒に読みました。キャベツくんを食べようとするブタヤマさんと、自分を食べたらどうなるか説明するキャベツくんのやりとりが面白かったです。ブタヤマさんのちょっと抜けたキャラクターが好きになりました。次回はブタヤマさんのお話を借りて読んでみようと思います。

    投稿日:2019/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世界観のあるナンセンス

    長新太さん独特のナンセンス絵本です。
    世界観のあるナンセンス絵本です。
    意味を考えてはいけないナンセンス絵本です。
    上質なナンセンス絵本です。

    この世界に迷い込んでみたいような、夢のような…
    のんびりした気分になれる絵本です。

    本当に不思議ですね〜

    投稿日:2017/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • キャベツくんのだいへんしん

     以前,国語の教科書にも載っていましたね。まず,1回目。こどもたちに読んだら大爆笑。おなじようなフレーズの繰り返しですが,予想ができ,その通りになっても大笑い。あれっと思っても大笑い。とにかく笑える絵本です。娘が大好きな一冊です。

    投稿日:2016/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • やわらかくながれるよだれ

    • のししさん
    • 40代
    • その他の方
    • 大阪府

    「ぶきゃ!」という声とともに、予想通りだったり予想通りでないびっくりな画面が現れる、ページをめくるのが本当に楽しい絵本。
    一度読んで、わかっていてもやっぱりページをめくるのが楽しい絵本。
    ところで、ほんとにノミは描かれてるんですか?

    投稿日:2015/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • まちがいない

    一応対象年齢に6歳と書いてみたが、幼児さんから小学生の読み聞かせでこの絵本をよく読んでいる。大型絵本もあるので、たくさんの人を対象に読むには大型絵本がありがたい。この絵本は皆を笑顔にしてくれる間違いない絵本、ページをめくる度いい意味で予想を裏切られて、くすっと笑う子、にやにやする子、大笑いの子と様々な笑いの波が押し寄せる。個人的にはぶたやまさんとキャベツくんの表情が面白い。何度見ても何度読んでもあきない絵本、「ぶっきゃ」がしばらく耳から離れない。

    投稿日:2015/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族の大切な思い出の本です

    • なほママさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子16歳、男の子13歳、女の子10歳

    まだ息子たちが小さかった時にこの本を紹介されました。何度読んでも、お腹をねじって大笑いする子ども達!毎日毎日読んであげていたので、台詞も全て暗記してしまいました。
    「ブキャ!」と、一言つぶやくだけで、大喜び。今となっては、なつかしい思い出です。
    娘が産まれ、大きくなった息子たちがキャベツくんの本を、昔私が読み聞かせた時と同じように読んであげていました。
    その後、再び「ブキャ!」ブームとなりました。
    我が家とって(特に私にとって)この本は、大切な思い出がたくさん詰まった一冊です。

    投稿日:2015/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きな絵本

    • MUMさん
    • 50代
    • せんせい
    • 茨城県
    • 女の子18歳、女の子16歳

    はじめてこの本に出会ったのは,先生に成り立ての1年目,子どもたちに紹介する面白い絵本はないかと本屋さんにさがしに行ったときです。絵本コーナーでひときわ目を引く大胆なイラスト。なにかわくわくする表紙です。読み進めていくと思わずにっこり。キャベツくんの世界はゆっくりゆっくり時間が過ぎていきます。本当にみずみずしいキャベツの青くさーいにおいが本からわき出してきて,まるでキャベツ畑にいるようです。そして最後はとても優しい気持になります。
    学校で子どもたちに読んで聞かせることにしました。読むときは「ブキャ」をとくに大きな声で読みました。子どもたちは大喜び。「もっと読んで」とせがまれて,ついついこのキャベツくんシリーズを全部揃えてしまいました。みんながにこにこしながら読める絵本です。

    投稿日:2015/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑顔

    • イブライブさん
    • 30代
    • せんせい
    • 神奈川県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    「あははは〜!!」読むと必ず返ってくる反応。
    「しってる〜!!」紹介すると必ず返ってくる反応。
    なにがこんなに子どもたちを夢中にさせるのかしら。
    大きなページの中、やわらかな色彩で描かれる風景に「キャベツくん」と「ブタヤマさん」。繰り返しの二人のやりとりが、「つぎは、だれが食べるんだろう?」「どんなふうに変身するのかしら?」という想像力をはたらかせてくれます。
    「ブキャ!」というブタヤマさんの声も、子どもたちにとってはツボの一つ。濁音と拗音の組み合わせが愛らしさを出しているのかもしれません。
    また、二人の背景がやりとりとともに変化し、次のページへ道がきちんとつながっていることが、ものがたりとしての全体のつながりを表現しているように感じました。
    読んだ後、不思議と懐かしくなるような、心がほっとするそんな絵本です。

    投稿日:2015/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぜだか爽快☆気持ちいい絵本!

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    ブタヤマさんに食べられたくないキャベツくん。
    そこでキャベツくんがとった秘策。

    「ぼくをたべると、キャベツになるよ!」「ブキャ!」

    動物たちの豪快なキャベツ化ぐあい!
    ブタヤマさんのズッコケぐあい!
    これらを楽しむという、なんというか、変な絵本です。
    空がスライドショーの大きなスクリーンみたい。
    「こうなる!」
    キャベツ化した動物を浮かせます。
    キャベツくんによる、
    君には食べられたくないという変なプレゼンテーションです。
    ええ、ブタヤマさん、しっかり説得されてます。

    空がメインのような構図です、
    下の地面に主人公二人が小さく描かれているので
    空はどこまでも広がっているように感じます。
    黄色い空にドーンと緑のキャベツ。
    内容と同じく、
    絵的にも、なぜだか爽快なのです。
    むせるようなキャベツの香りまで言及されていて、
    大きなキャベツを見ながら息をすうと、
    空気まで新鮮に感じるから不思議。

    なんでキャベツなのに食べられたくないの?
    このキャベツ化、どうやってんの?
    ・・・なーんて細かいこと考えてはいけませんよ!
    ブタヤマさんみたいにビックリしたり、ひっくり返って、
    まぁ笑っておきましょう。
    二人が意外なことに仲のいい様子で終わるのも
    気持ちがいいですね。

    投稿日:2015/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「キャベツくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / こんとあき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット