貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

キャベツくん」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

キャベツくん 作・絵:長 新太
出版社:文研出版
本体価格:\1,300+税
発行日:1980年09月
ISBN:9784580813977
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,181
みんなの声 総数 253
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 発想がすごい

    「キャベツくん」というちょっと不思議なタイトルに、可愛らしいキャベツの男の子が描かれた表紙。
    でも、中身はビックリ、一度読んだら忘れられない強烈な絵本です。

    ブタヤマさんが、いきなりキャベツくんを食べようとするところにまずビックリ。
    そして、それからのキャベツくんの切り替えしと、空に浮かぶキャベツ動物たち・・・
    う〜ん、こんな発想、どうやったら出てくるんだろう(笑)?

    有名な人気絵本ですので、息子もすでに読んだことはあったのですが、このシュールな展開が何度読んでも面白いらしく、「次、どうなると思う?」とドキドキワクワクしながらページをめくっていきました。

    同じような繰り返しの中、ノミは小さくて見えないところとか大爆笑。
    最後のクジラキャベツはとにかくそのデカさに驚きました!
    私もつい「こんな大きなキャベツがあったら食べるのに困らないな・・」と、ブタヤマさんでなくても思いました。(今、キャベツが高いのです・・)

    景色も、同じように見えて、少しずつ変わっていっているのもいいですね。
    強烈な中に、どことなくのどかな感じもする、不思議な魅力のある絵本です。

    掲載日:2015/06/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「キャベツくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おたすけこびと / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


主役は、はたらく車。たのしい刺激がつまったしかけ絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット