クリスマスのかくれんぼ クリスマスのかくれんぼ
作・絵: いしかわ こうじ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
大人気!「これなあに?かたぬきえほん」のスペシャル版です。ツリーやトナカイなどクリスマスのいろいろがいっぱい登場します。

ラシーヌおじさんとふしぎな動物」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ラシーヌおじさんとふしぎな動物 作・絵:トミー・ウンゲラー
訳:田村 隆一 麻生 九美
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1977年
ISBN:9784566001121
評価スコア 4.75
評価ランキング 820
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • さすがウンゲラー

    トミー・ウンゲラーの絵本は、『ゼラルダと人喰い鬼』や『キスなんてだいきらい』など、大好きなものばかりですが、この絵本は未読でした。
    税金集めのお役人ラシーヌさんが出会ったふしぎな動物。なぜか気になってごちそうを並べてもてなします。
    どうぶつの正体がわかると「なーんだ」という感じなのですが、ウンゲラーの不思議な挿し絵が異様な雰囲気を醸し出していて、引き込まれます。
    読み終わってからも、子どもたちと挿し絵を隅々まで見て楽しみました。さすがウンゲラーという感じの作品です。

    投稿日:2014/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後にびっくりしました

    おじさんがなしどろぼうの動物と仲良くなってしまうところにまず驚きました。重装備のわりに、心は柔軟そうなおじさんです。

    なぞの動物なんですよ。

    そして、やはり最後にびっくりしました。

    こういう意表をついた終わり方、やはりウンゲラーはただものでないなあと思いました。

    大どんでん返しですが、あまりにあっけらかんと意表をつかれるので、こういう終わり方もありかと思います。

    私も読者がどんな感想を持たれるのか知りたいところです。

    私はまだ一回しか読んでいませんが、何度か読み返したり、時期をかえて読んでみると、ウンゲラーの書きたかったことが見えてくるのかもしれないと思いました。

    いい意味で期待を裏切ってくれます。

    投稿日:2009/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • とてもびっくりしました

    トミー・ウンゲラーの本がすきなので、かりました。

    ラシーヌおじさんのなしをうばったはんにんは、だれだろうと思いました。

    へんなどうぶつが出てきてびっくりしました。おじさんがなかよくなるのも、びっくりしました。

    ビスケットとチョコレートとアイスクリームがすきってどんなどうぶつだろうと思いました。

    ぼくのすきなものばかりです。おいしいものばかりたべられていいなあって思いました。

    びっくりしたところは、なんのどうぶつかわかんないどうぶつがなにかわかったことでした。

    えーっと思いました。とてもびっくりしました。

    投稿日:2009/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ラシーヌおじさんとふしぎな動物」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット