だいすき シャンシャン だいすき シャンシャン だいすき シャンシャンの試し読みができます!
 出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
\お誕生日おめでとう!/シャンシャンとおかあさんのふれあい絵本
なーお00さん 30代・その他の方

抜群に癒されます!
シャンシャンの可愛らしい写真が満載で、…

コロちゃんはどこ?」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

コロちゃんはどこ? 作・絵:エリック・ヒル
訳:まつかわ まゆみ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1984年03月
ISBN:9784566002067
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,603
みんなの声 総数 132
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • もうちょっとしたら、自分で読めるかな?

    3歳半の娘が、「これ読んで」と持ってきました。

    ぱっと見た時、「え〜?これ、赤ちゃん絵本じゃないの?3歳には簡単でしょ…」 なんて思ってしまったのですが(-_-;)

    娘は、とっても楽しそうに読んでいました♪

    親からしたら、単純に見えるものでも、しかけ絵本で探すのって、楽しいものなんですね(*^-^*) おかあさんが、こどもを探すのも良いのかな…?

    まだ今は、母の私が読んでいますが、この本は字も少なく、とっても大きな字で書いてあるので、「ひらがなが読める様になった子」が、自分で読むのにも良いのかも!? と思いました♪

    まだ読める文字が少ないので、ちょっと難しいですが、だいたいひらがなを覚えた頃になったら、「自分で読む」にチャレンジするのに、ちょうど良い絵本かも!と感じました。


    赤ちゃん位の小さいお子さんにも、ひらがなが読めるかな?位のお子さんにも、なかなかおススメです!

    投稿日:2017/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルな仕掛け絵本です

    子犬のコロちゃんを、お母さん犬が探すストーリーです。
    ドアやタンスの扉が実際に開けられるようになっていて、しかけをめくるとといろいろな動物たちがあらわれます。出てくる動物の表情がやセリフが面白く、大人も子供も楽しめます。

    投稿日:2015/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • コロちゃんどこかな

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    ご飯の時間になったのに,コロちゃんが見つかりません.ママが家中探します.いろんなところを開けてまわるコロちゃんママですが,コロちゃんはなかなか出てきません.
    息子は,時計からへびが出てきたときに笑っていました.うちには柱時計なんてないし,かくれんぼできるくらい大きな時計があるっていうことをこの本で初めて知ったからだと思います.
    コロちゃんは海外の絵本なので,家具とかうちにあるのとは違ってて,そのへんも新鮮で楽しめました.

    投稿日:2015/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • コロちゃん大好き

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子3歳

    3歳の次男が大好きです。赤ちゃんの頃はこの絵本を知らなくて、最近初めて読んだのですが、とにかく楽しくて仕方ないようです。

    何冊も出版されていますが、一番のお気に入りはコロちゃんがなかなか見つからないこの巻です。とてもストレートでしかけもめくりやすく、めくった後の絵も台詞もくすっと笑えます。

    もっと早く出会っていれば良かったと思った1冊でした。

    投稿日:2015/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仕掛け絵本の定番!

    いつも子どもがうれしそうに持ってきて、読み聞かせしています。

    保育園でもよく読んでいるようで、もう内容もわかっているのですが、繰り返し読んでいます。

    とてもシンプルな絵としかけですが、子どもにとっては、「とびらを開ける」という行為はなにが待っているのか、想像力を膨らませてどきどきわくわくするものなのだと思います。

    わが家でも定番の絵本になっています。

    投稿日:2015/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • かくれんぼだいすき

    コロちゃんシリーズの中で一番好きな本です。小さなころちゃんどこにいったんでしょう。かくれんぼしてしまって、、、アレコレ探していてこんなところにかば!らいおん。。びっくりです。いないいないばあみたいに出来るので小さな子でもわかりやすく楽しめます。文字も大きいのでお兄ちゃんも読むことが出来るし、みんなで一緒に楽しめるのがいいですね。

    投稿日:2015/06/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「コロちゃんはどこ?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / だるまさんが / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひの試し読みができます!
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    江戸の町並みと大輪の花火が夏の風情を感じさせる、たしろちさと初の和風絵本
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

全ページためしよみ
年齢別絵本セット