話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

きつねをつれてむらまつり」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

きつねをつれてむらまつり 作:こわせ たまみ
絵:二俣 英五郎
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
税込価格:\1,175
発行日:1990年06月
ISBN:9784905699996
評価スコア 4.43
評価ランキング 10,756
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いいお話でした。

    人間に上手にばけることができなかった

    こぎつねの気持ちを思い、だまされたフリを

    してくれた、ごんじいに感動しました。

    人間ときつねが仲良くしているのって

    正直珍しく感じます。

    人間がきつねを信用していないのかと

    思いがちですが、このお話は、きつねが

    人間を怯えていました。

    正体がばれてもごんじいは仲良くしてくれる

    様子でしたが、きつねは逃げてしまいました。

    せっかく孫とおじいさんみたいに、

    いい関係になれたのに、少しがっかりでした。

    きつねの子のがきつねのお面をしているのが

    子どもにはおもしろかったようです。

    投稿日:2014/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじいさんのやさしさ

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、女の子5歳、男の子2歳

    絵本にでてくる「ごんじい」は、おもちゃ屋さん。
    お祭りのある村に向かう途中、子どものきつねが人間の子どもに化けている所に出くわします。
    人間の子どもに化けたきつね。
    だけど、顔だけきつねのままです。
    きつねの子は自分は上手く化けてると思い込んでおり、ごんじいは騙されたふりをして、機転をきかしてきつねの子の顔に売り物のきつねのお面をかぶせてあげるのです。

    お祭りの途中で、お面をとってしまおうとすると、あせるのはごんじいの方。
    おじいさんの優しさが、しみじみと伝わってきました。
    きつねの子も、きっとごんじいに感謝しているでしょうね。

    投稿日:2009/11/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きつねをつれてむらまつり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 2
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 4

全ページためしよみ
年齢別絵本セット