新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(16) ラプンツェル」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(16) ラプンツェル 作:内田 也哉子
絵:水口 理恵子
出版社:フェリシモ出版
税込価格:\1,415
発行日:2009年12月
ISBN:9784894325050
評価スコア 4.28
評価ランキング 19,535
みんなの声 総数 39
「おはなしのたからばこワイド愛蔵版(16) ラプンツェル」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人向け

    「ラプンツェル」といえばディズニー映画のイメージが強いのですが、本来のグリム童話ではこんなお話なのですね。
    元気で明るくハツラツとしたイメージでしたが、この作品のラプンツェルはまるで別物を見るような感じでした。

    格調高く、流れるような美しい文章。
    その文章の気品を失わせることのない、繊細で美しい挿絵。
    全編を通じてセピア色の、大人向けの上質な絵本でした。

    何年もの間、魔女によって高い塔に閉じ込められていたラプンツェルが、王子と出会い、愛に目覚めていくお話も、どちらかといえば大人向けだと思いました。

    最後、王子の目が見えるようになり、更にはラプンツェルと双子の子どもと一緒になれて良かったです。
    やっぱり王子様とお姫様のお話は、ハッピーエンドが一番ですね(^^)

    投稿日:2015/12/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おはなしのたからばこワイド愛蔵版(16) ラプンツェル」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / どうぞのいす / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本が教えてくれる国際基準の性教育『女の子のからだえほん』

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.28)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット