新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

ふたごのかいぞく」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふたごのかいぞく 作・絵:ウィリアム・ニコルソン
訳:谷川 俊太郎
出版社:復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2010年01月
ISBN:9784835444086
評価スコア 4.36
評価ランキング 13,209
みんなの声 総数 10
「ふたごのかいぞく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 1人読みより子どもに読んだ方が楽しい。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    下の子は、「面白いというより、かわいい!!」ですって。
    最後に、ふたごのかいぞくのモデルになった靴下人形を見て、さらに「かわいい!!」と、叫んでいました。
    読んでいるとき、
    メリーが「たべさせた」というと、「何を?」、
    「メリーはおしえた……ジャマイカがどこか」の時は、「なぜ!?」と、いい感じに突っ込みを入れてくれました。

    私ひとりでした読みをしたときは、あんまり面白くない。これって、子供向けにいい絵本なのかな?と思いましたが、
    声に出して、実際に子どもに読んでみると、なんだか訳もなく楽しかったです。

    でも、個人的には「かしこいビル」の方が、もっと好きです。

    投稿日:2010/03/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふたごのかいぞく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット