なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

ピンクがすきってきめないで」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

ピンクがすきってきめないで 作:ナタリー・オンス
絵:イリヤ・グリーン
訳:とき ありえ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2010年01月
ISBN:9784062830416
評価スコア 4.25
評価ランキング 17,020
みんなの声 総数 11
「ピンクがすきってきめないで」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • タイトルは・・

    まぁ、このタイトルでだいたい予想できるような
    ジェンダーに関する本になります。

    ピンク=女色という、一つの象徴から
    自分が自分らしくあればいいのだというお話に広がっていきます。
    お人形遊びする男の子
    クレーンが好きな女の子・・など
    とても分かりやすくまとまったお話です。

    でも
    ちょっと切り口が古いかなぁと思いました。
    いまどきのランドセルの水色は、
    ブルー系だけど女の子がよく選んでいるように思うし
    娘は幼少期の好きな色は寒色系でした。
    うちの弟はずっとぬいぐるみ遊びが好きで
    私よりたくさんのぬいぐるみを持っていたし
    料理を覚えたのも私より先でした。
    いろんな子がいて当然なんて
    みんなもうわかってるよなぁーーと
    私は、ちょっと、思ってしまったんだなぁ・・。

    投稿日:2017/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 苦手な絵本でした

    女の子は女らしく、男は男らしく…って、決めつけてはいけないことは判るけれど、この絵本のように主張されるとカチンとくるのが父親だろう。
    肩肘張って主張するより、自分は自分であることを自然に表現すればいいだろう。
    絵もなんとなく硬くてすんなりと入っていけない絵本ではあります。
    あまり意固地にならないで。
    自然のままにいればいい。

    読み聞かせには難しい本だと思いました。

    投稿日:2010/05/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ピンクがすきってきめないで」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / くれよんのくろくん / 3びきのかわいいオオカミ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット