虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 3番地 フィーフィーのすてきな夏休み」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 3番地 フィーフィーのすてきな夏休み 作:エミリー・ロッダ
絵:たしろ ちさと
訳:さくま ゆみこ
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2010年02月
ISBN:9784751525937
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,593
みんなの声 総数 57
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 温かくて、おもしろくて、共感できる

    図書館の本棚で見つけて、何気なく手に取った本でした。
    コンパクトで軽いし、絵が可愛くて、長すぎず短すぎず、夜寝る前の読み聞かせにちょうどよさそうだな、くらいの気持ちで借りて帰りました。

    結果、大当たりでした!

    お父さんが不在の家の、子だくさんのハツカネズミのお母さんは大忙し。
    疲れ切っています。子供達はお母さんを休ませてあげたくてがんばるのだけど、よけい仕事増やしちゃったりして…(母目線ではこの辺でおおいにうなずきます)。

    子供たちや親切なご近所さんたちも協力して、「チーズホイホイ」の懸賞で素敵な夏休みをお母さんにプレゼントしたい!というなんとも微笑ましい展開に。しかし、そうは簡単にいかないのです。期待を裏切られて、物語にどんどん引き込まれていきます。

    起承転結、初めから最後まで飽きさせない構成で、とても可愛らしいカラー挿絵もたくさん。聞いていた小1の息子も、小4の娘も、読み聞かせていた私もとても楽しく読み聞かせの時間を過ごすことができました。

    はじめはシリーズものだと知らずに読んだのですが、この作品を非常に気に入ったので少しずつ買い揃えて行きたいなと思っているのですが、本屋さんでなかなか出会えず難航中。

    ぜひ、多くの親子さんに読んでもらいたい作品です!

    投稿日:2017/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • チーズ・ホイホイに大爆笑!

    小2の息子と読みました。
    「チューチュー通り」のシリーズを読むのは初めてです。
    息子は、文字が多い本は苦手ですが、
    この本は5章に分かれているので、少しずつ読み進められるのがよいですね。
    とはいえ、結末が気になってしまい、結局一気に読みましたけども。

    フィーフィーの忙しそうな様子はさすがに気の毒になるほどですが、
    チーズ・ホイホイの不味そうな描写には親子で大笑い。
    ここまでボロクソに言われるチーズってどんなんだろう。
    さすがちょっと買って食べてみたくなります。

    さらに息子は、懸賞で2等になるシーンでがっかり。
    そして、2等の景品で大爆笑。
    見事な落ちです。

    そもそも「チーズ・ホイホイ」って名称がすでに安っぽい。
    まずいんだろうなって雰囲気出てます。
    「ポリポリマート」って名称もいちいち気になるおもしろさ。
    私的にはかなりツボでした。

    でも、私が一番好きなシーンは、
    懸賞に応募する際にフィーフィーが書く50字の文章。
    「わたしの家族は、チーズ・ホイホイをはじめて食べたときのことを、一生忘れないでしょう」
    うまいっ!
    ウソをつくことなく、家族全員の気持ちをここまで的確に表すとは。
    私はとにかくこの文章に感動しました。
    もちろん子どもたちのやさしさにも感動したんですけども。

    投稿日:2017/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで作った夏休み

    息子のオススメ本です。
    みんなありがとう〜って絶対思うから読んでみて!と言われました。
    ホントに、チュウチュウ通りのみんなが最高の仲間過ぎて、ありがとう!って思っちゃいますね。
    みんなで工夫して作って得た、子沢山ママの夏休み、素敵なお休みになって、本当にホッとしました。

    投稿日:2017/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • チーズホイホイ、気になる〜

    • ピクルスさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、男の子3歳

    チュウチュウ通りの本をたくさん読みましたが、この本が今のところ3歳と7歳の子どもたちに一番人気です。
    たくさんの子供を持つ肝っ玉母さんフィーフィーが少しでものんびりできるようにと、一家と町のみんなが一致団結して南の島旅行の懸賞に応募するお話。
    懸賞応募には「チーズホイホイ」というシリアル?おかし?の箱についている応募券なんと50枚が必要。しかも、このチーズホイホイの味が・・・!?!?

    思いもよらない展開に、いろんな笑いがとまりませんでした。 
    チーズの苦手な娘の感想は、「チーズホイホイのにおいの砂浜になるんじゃないかって気になる・・・」でした(笑)

    この一冊を最初に読んで、チュウチュウ通りのファンになりました!
    おすすめです。

    投稿日:2015/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 流れるような文章と今にも動き出しそうな絵に魅了されました。言葉の一つ一つが心にスーッと入ってきて、温かい気持ちにさせてくれました。全巻集めて並べておいて、ゆっくり言葉と絵を楽しみながら、味わいたいそんな本です。

    投稿日:2014/12/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 3番地 フィーフィーのすてきな夏休み」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

どうぞのいす / 三びきのやぎのがらがらどん / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / からすのパンやさん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(57人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット