どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃんの試し読みができます!
作: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本
☆うさこ☆さん 30代・せんせい

まっすぐに進む先には…
ももんちゃんシリーズの1作目ということ…

ちいさなうさぎ つきのよるのおやくそく」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ちいさなうさぎ つきのよるのおやくそく 作・絵:ナタリー・ラッセル
訳:磯 みゆき
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784591111246
評価スコア 4.27
評価ランキング 16,507
みんなの声 総数 10
「ちいさなうさぎ つきのよるのおやくそく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 遠距離恋愛!?

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    まちに住むちいさなうさぎは月を見て思うのです。
    「あそこにだれかいるんじゃないかしら・・・」
    ちいさなうさぎが公園で本を読んでいると
    美しい音楽が聞こえてきました。
    木々を抜け歩いていくと・・・
    うさぎです!    「うわあ(笑)」 と娘。

    曲を奏でていたのはちゃいろいうさぎでした。
    二人は出会い、まちのことを忘れ楽しいときを過ごします。

    そんなある日、月のでない暗い夜。
    ちいさいうさぎは町の明かりを見ました。
    そして町へ帰ることに。
    自分のうちへ帰り
    これまでの生活に戻っても
    もう物悲しく月を見上げることはありませんでした。
    ちゃいろいうさぎが訪ねてきてくれるからです。
    満月の夜に。    娘 微笑む。

    表紙を広げてみると1枚の絵になります。
    そして2人が出会った公園の木は桜に(私には)見えます。
    絵もストーリーも「なごみ」ますよ。

    投稿日:2010/10/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちいさなうさぎ つきのよるのおやくそく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット