メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版
もみの木やケーキを飾ったり、町をめぐってみんなのクリスマス準備を手伝ったり…。読者参加型のやりとりが楽しいクリスマス絵本。光るページつき!

ようちえんのはる・なつ・あき・ふゆ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ようちえんのはる・なつ・あき・ふゆ 作:おか しゅうぞう
絵:ふじた ひおこ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2010年02月
ISBN:9784333024216
評価スコア 4.3
評価ランキング 14,963
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 幼稚園がますます大好きになる絵本

    幼稚園の一年を通しての行事や風景が描かれている絵本です。
    入学式から始まり、卒園式、そして進級まで。
    じっくり絵を見ながら読むと思いのほか時間はかかりますが
    子どもも最後まで集中して聞ける、とても面白い絵本です。

    読んであげると、
    まるで絵本の中の幼稚園のクラスにいるかのように楽しむ娘。
    「まきちゃん嬉しそうだよ」とか
    「だいちゃんこのあと泣いちゃうんだね」など
    細かな表情に一つずつ反応しています。

    見開き1ページに一つの行事。
    それぞれの行事で
    娘は自分が保育園で同じ行事をした時のことを思い出すらしく
    食い入るように絵を見ています。

    ますます幼稚園や保育園が好きになれる
    そんな一冊です。

    投稿日:2016/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 行事がわかる

    うちの娘は保育園に通っていますが、行事は幼稚園とほとんど変わらないので、食い入るように見ていました。
    特に「しんたいそくてい」と「せつぶん」のページはおもしろかったようで、「○○ちゃんも保育園で、大きくなったかな(身体測定)したんだよ〜」と嬉しそうに教えてくれました。
    ちょっと文章量が多いので3歳だと全部は聞けないかもしれません。
    うちの場合はところどころ省略して読んでいます。

    投稿日:2014/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 入園前のお子様に最適☆★☆

    幼稚園ではどんな楽しい事が待っているのかイメージを膨らませる事が出来る絵本です。

    季節ごとにわかりやすく説明してくれているので、息子は理解できた様でした。

    入園する前のお子様にオススメ。

    お話は長めですが、内容がわかりやすいので、飽きる事なく楽しめると思います。

    幼稚園が楽しみになるかも。

    投稿日:2012/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 来年入園予定の娘へ

    来年入園予定の娘に購入しました。
    入園式から一年の行事が書かれています。

    その行事の雰囲気もわかりやすいし、イメージしやすいと思いました。
    娘もいろんな行事に興味深々で、何度も「読んで〜」と、持ってきます。
    来年の幼稚園を楽しみにしてるようなので、買って良かった絵本だと思います。

    投稿日:2011/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文字は多いけど入学前におすすめ

    文字数は多いです。でも季節やイベントごとに文章が切れているので、「ようちえんのいちにち」よりはなんとなく小さい子にも分かりやすいと思います。しかも春のところに入園式の様子も書いてあるので、まずはこちらを先に買うほうが良いと思います。3歳児に読んだら理解していました。幼稚園入学前に読むと良いでしょう

    投稿日:2011/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園の一年を駆け足で

    3歳6ヶ月の息子に読んでやりました。再来月から幼稚園に行く息子に幼稚園の様子を聞かせたくて読みました。ママやパパがいないと寂しくていや!なんていうものだから、少しでも幼稚園の色々な楽しい行事に触れることができ、一人で幼稚園で楽しめるようになればいいなと思いました。

    この本はその期待を裏切ることなく、様々な行事を結構丁寧に説明してくれ、息子はどれも楽しそう!と思ってくれた様子。先生とお友達のコミュニケーションの様子が楽しそうなのです。こういうふうに描いてくれると息子も期待をもって幼稚園に行ってくれそうです。

    幼稚園に不安を抱いているお子さんにぜひ読んであげてください。

    投稿日:2011/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読後に気付いたのですが、「ようちえんのいちにち」で、年中さんだった主人公の女の子が、年少で入園した時からの1年間という設定でした。
    なので、これから読む方はこの2冊をセットで読むとより楽しめると思います!
    1年間の幼稚園での行事がよくわかるだけでなく、泣き虫さん、いばりんぼ、色んな個性を持った子どもたちが、その1年間で少し成長しておにいちゃんおねえちゃんになっていくのも垣間見れて微笑ましいです。

    投稿日:2010/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘のお気に入り

      今年の春に幼稚園に入園した娘にとってタイムリーな絵本でした。

      幼稚園の季節の行事を取り上げたお話で、この絵本を読む時は

      主人公の名前を娘の名前に置き換えて読んでいます。

      経験して過ぎてしまた行事は楽しそうにその時の話しをして、

      これからの行事は、とても真剣に聞いて「こらは、いつかな?」

      っと楽しみにしているようです。

    投稿日:2010/06/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ようちえんのはる・なつ・あき・ふゆ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / 100かいだてのいえ / パンダ銭湯

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大きくて愉快でだいすきなパパへの気持ちが絵本になりました

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット