もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ようちえんのはる・なつ・あき・ふゆ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ようちえんのはる・なつ・あき・ふゆ 作:おか しゅうぞう
絵:ふじた ひおこ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2010年02月
ISBN:9784333024216
評価スコア 4.3
評価ランキング 14,707
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • この春から年長さん☆

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    5歳の娘が図書館から借りてきました。

    保育園生の娘は幼稚園が気になるようで、
    幼稚園がバスだったり、
    お弁当だったり、
    乳児さんがいなかったり、そんな違いを発見して喜んでいました。

    とはいえ、はる・なつ・あき・ふゆ の行事は、
    保育園も一緒!

    一年間で必ず通過する行事を通して、
    子供たちが一回り成長していく様子が描かれていて、
    親としても読んでいてとても嬉しく思いました。

    娘は0歳で保育園に入りましたが
    こうして行事をいくつも積み重ねて、
    気づけばもう年長さん。

    この絵本の幼稚園のお友達も、年長さんになり、
    園で一番お兄さんお姉さんになったワクワク、プレッシャー、
    いろんな気持ちを噛みしめていて、
    この春から年長さんになった娘とまさに同じ気持ち。

    ようちえん・保育園の違いはあるけれど。
    ちょうどいい時期にぴったりの絵本を娘と読めて
    とても嬉しい一冊でした。

    投稿日:2017/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 園のことを思い出せる幼児にとって楽しい絵本

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    幼稚園を、年間の行事を通して紹介してくれる絵本です。
    でもあくまでも、園児の動きが中心になっているので、アルバムを見ているように園の様子が伝わってきて楽しい。
    子ども達は、あ、これやった〜!これ楽しかった〜。この時○○が…と、保育園のことを思い出して楽しんでいました。

    投稿日:2017/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思い出と一緒に読めます

    園の行事が順に描かれています。

    そのお話にそって、自分のことと照らし合わせ、

    楽しみながら読みました。

    まだ卒園ではなく、あと一年ありますので、

    上のクラスを見送るといった部分は、

    今後の行事にとって、いいものになったと思います。

    登場する子供たちが、やんちゃな子や泣き虫な子、

    器用な子、怖がりな子といろんな子がいました。

    ホントに園にいるような、そんな気分になれる絵本でした。

    投稿日:2015/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすい

    入園するときに読むのはとっておいいとおもいました。行事がわかりやすくかかれてあるし、先生や親とのかかわり方を学ぶのにいいなーと思います。けれど、入園の子に読むにはちょっと文章が長すぎるかな。。。早足で行事の説明をするっていう感じかな。

    投稿日:2014/05/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園の一年の行事

    幼稚園の一年の行事が紹介されています。幼稚園前の子どもから今幼稚園に通っている子どもや卒園した子ども達にもおかあさんたちにも喜ばれる絵本だと思いました。孫は今お邪魔している園のたんぽぽ組さんなので、「一緒だね!」と言ってとても楽しく絵本に魅入っていました。

    投稿日:2013/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒だ〜

    絵本を読みながら、「えんめぐり」や「プール」のページなどを
    見て、娘が「一緒だ〜」と喜んでいました。
    娘は年中さんから入園したのではありますが、それでもこの絵本の
    ように「えんめぐり」をしたりプールではワニさんあるきを
    したりしていたので、「一緒」なことがとてもうれしかったよう
    です。
    私は娘とは別の部分に注目していて。
    「たなばた」の時のたんざくが素敵だなあと思いました。
    普通の縦長のたんざくではなくて、願い事を書く紙の上に顔を
    描いた紙や、星がくっついていたり、紙の下にしっぽがくっついて
    いたりして楽しいなと思ったのです。来年の七夕にはぜひとも
    真似っこさせてもらおうって思いました。

    一番後ろの部分に書いてある「入園・入学を応援する大型ガイド
    絵本シリーズ」の部分も娘はめざとくみつけ、どれもこれも
    読んでみたいと言うので、また「ほいくえんのいちにち」や
    「いちねんせんのいちにち」なども読んでみようと思っています。

    投稿日:2012/11/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ようちえんのはる・なつ・あき・ふゆ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / 100かいだてのいえ / パンダ銭湯

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本


>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット