宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

チリとチリリ ゆきのひのおはなし」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

チリとチリリ ゆきのひのおはなし 作:どい かや
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年01月
ISBN:9784752004714
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,136
みんなの声 総数 85
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お花のビー玉

    チリとチリリのシリーズの中で娘が一番好きなお話です。
    どこが好きなのか聞くと
    たくさんの動物が出てくるところと
    お花のビー玉のところだそうです。
    お花のビー玉を作りたいとも言ってました。


    私もチリとチリリのシリーズはどれも大好きで、
    絵がかわいいのと
    内容もほのぼのとしてて、
    癒されます。

    投稿日:2015/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • これも欲しい

    普通こんなにシリーズが出れば、飽きてくるものですが、出るたびに手元に欲しくなります。
    これまた冬のファンタジー。なんと夢にあふれた雪と氷の世界。
    今冬たくさんの積雪を経験した娘は、唯一、氷の上なんか自転車で走ったらこけるやんなぁとツッコミを入れておりましたがv

    寒いのが苦手の私ですが、こんな世界なら行ってみたいかも。
    娘は、相変わらずチリとチリリとどっちの何がいい、と比べっこしてジックリ楽しんでいました。
    図書館の本ですが、毎晩枕元に飾ってあります。

    投稿日:2011/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいらしい世界

    息子というよりは私の方が気になって読んでみたかった本です。

    どいかやさんのかわいらしい絵が好きだからです。

    雪の中を自転車だと滑って危なそうな気もしますが、相変わらずのかわいらしい世界だなあと思いました。絵を見ているだけでも楽しめそうです。

    冬に読むのにぴったりの内容と思いました。

    投稿日:2010/03/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「チリとチリリ ゆきのひのおはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / めっきらもっきらどおんどん / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット